「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2458694245869424586942458694245869424586942458694

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
共同親権
 
傷ついた子ども達
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
NOONE
投稿日時: 2006-11-10 22:02
一人前
登録日: 2005-6-22
居住地:
投稿: 95
傷ついた子ども達
という番組が先ほどフジテレビでやっていまして、たまたま視ていましたが、離婚後、離れて暮らす父親に、5年ぶりに会いに行った16歳の女の子の事例が取り上げられたいました。

彼女は今、あるお寺の和尚さんの下で似たような境遇の子ども達と集団生活をおくっているそうです。

「お父さんのことは忘れたことはない」
「お父さんが夢に出てきた」

16歳の彼女の言葉に、私自身ずっと抑えていた離れて暮らす娘への思いが久しぶりに爆発し、涙が止まりませんでした・・・・・。

正直なところ、元嫁との不毛な交渉にうんざりしてしまい、面接交渉の実現はもはや風前の灯状態。でも、TVで視た彼女がお父さんに会えたときのあの表情と涙・・・・。

やはり、あの手この手でアプローチは続けようと思います。
共同親権、やっぱり必要です。
親子の間の思いは、きわめて自然なもので、大人たちの都合に優先されるべきものです。





joy
投稿日時: 2006-11-10 23:55
長老
登録日: 2005-9-22
居住地: 愛知
投稿: 365
Re: 傷ついた子ども達
NOONEさん、そしてこのサイトにお見えになった方々
こんばんは

私も見ていました。11歳の時に両親が離婚して
離れ離れになってからずっーとお父さんに会いたい
と思っていた彼女の気持ち16歳になっても
その気持ちだけは11歳のままで時間が
止まっていたのかもしれません。

和尚さんが母親に娘さんが父親に会いたがっていることを
伝えあわせる承諾を電話でしているところが印象に残りました。
夫婦は別れて縁が切れても子どもにとっては
ずっと父親であることに変りは無い。
和尚さんが母親に伝えていたこの言葉は
全ての親に理解してもらいたいと思いました。

和尚さんが父親に娘さんが一緒に来ていて
会いたがっている事を伝えている所は正直
ドキドキもので再婚し子どもが一人いると言うことなので
娘に会わないというのではと心配もので見ていました。
結局5年ぶりに再会して親子ともども
とても良い表情をしていました。
自然にメールアドレス交換してたとこも今後の
親子の交流が進むであろうことに嬉しくなりました。

自分のことのように嬉しく号泣してました。

NOONEさんも、あの手この手のアプローチは続けて
娘さんのためにそして御自分のためにも前進して下さい。
私も娘との親子の交流を実現し守っていくために頑張ります。

共同親権、やっぱり必要ですね。
垣内@大輔
投稿日時: 2006-11-13 16:48
長老
登録日: 2005-6-30
居住地:
投稿: 281
Re: 傷ついた子ども達
こんにちは。
残念ながら見過ごしてしまいました。
もし私の元嫁が番組を見ていたらどう感じたでしょう・・・彼女に子供の気持ちを考えろと言うだけ無駄な気もしますが・・・

やはり共同親権や交流権の法整備は必要でしょうね、特に最近子供の虐待事件が起こるたびに感じます。

*親の感情で面接を拒否する親に子供の本質など見極めることなどできないでしょう、口だけは達者ですがね。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.