「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2461110246111024611102461110246111024611102461110

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
共同親権
 
初めまして・カリフォルニアから
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
mamahere
投稿日時: 2011-10-19 8:34
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
初めまして・カリフォルニアから
初めまして。

私はアメリカ、カリフォルニア州に住む、女性です。
つまりファーザーではなく、マザーです。

今日、私の弁護士がこのサイトの存在を知らせてくれて、
掲示板を中心に、2時間ほど読ませていただいていました。

離婚や別居の後に子供さんを連れ去られたり、面会や接触を拒否されてる方々、本当に辛いと思います。
でも、このサイトでは、気持ちをわかってもらえる、同じ経験をしている方たちが集っているので、心強いですね。
私も共同親権には賛成です。ハーグ条約と国内法の整備に関して、
私も経験上の意見がありますので、お仲間に入れていただきたいと
思いました。

さて、なぜ私がここにたどりつくことになったかと言いますと、
私は、カリフォルニア州サンディエゴの家庭裁判所で、9月2日、親権を失いました(仮判決)。面会は許可されましたが、週に15時間、プロの監視人立会のもとです。

11月にもう一度裁判がありますので、その時に判決が出て、
仮のものが本決まりになる可能性も大いにあります。

10歳の息子には2週間前に監視人の元3時間だけ会えました。

さらに説明をします。
なぜそのようなことになったか・・・・・

私は2000年にアメリカ人の元夫と結婚しました。
2001年に男の子を授かりましたが、夫婦としては、
当時はお互いに、様々なストレスを抱える問題が次々に起こっていたので、文化や言語の違いも拍車をかけ、溝がどんどん大きくなり、2004年別居、2005年離婚となったわけです。

話が長くなるので、かなり飛ばして、今回のことをお話します。

6月中旬、息子と私は毎年恒例の日本里帰りをしました。
裁判所での取りきめの通り、7月末、
5週間で子供を先に元夫の元に返し、
私は、がん闘病の母の看病もあるので、
8月20日まで日本にいました。

日本からアメリカに戻る前に
母の病状がかなり悪いのと、子どもの教育の事、
それと私がアメリカでの生活が困難なことを理由に、
(これらの理由は機会があったら、またお話します)
日本に2年間帰らせてほしいと、元夫にメールを送り、
交渉をしていました。

元夫の許可がなければ、当然、連れ去りになります。
国外連れ去りは、誘拐罪で重罪です。
ですから、許可をもらえたら、帰ろうと思っていたわけです。

法律は別としても、父親と息子が会えない状態になるということは、子供の成長過程と父親の精神衛生上のことを考えても良くないことはわかっていますので、当然、もし2年間、日本に帰らせてもらえたとしたら、ということを想定して、面会するスケジュールも提案しました。

ところが、9月1日に突然、相手側の弁護士から電話。
「明日、朝8時半に緊急裁判・親権の変更」というのです。
何がなんだかわからないまま、慌てて、友人の弁護士を紹介してもらい、翌日、裁判所に出向きました。
何の裁判かもわからないまま、通訳もつけてもらえないまま、
裁判に出廷したのです。

相手が言ってきたのは、「母親が誘拐を計画している」
あちらの弁護士は、日本は方親だけでもパスポートの申請ができる。ハーグ条約を締結していないので、日本に連れて行かれると
アメリカは何もできない。と説明し、
彼女(私)は、日本に息子と滞在していたので、その間にパスポートを作っているはず、航空券も購入済みなはずと付け加えるのです。
パスポートあるわけありません。
息子とパスポートは一緒にアメリカに帰ってきてるではないですか。その後、私は息子に会ってないのです。
航空券?なんのこと?です。

結局、まだ40前後の若い女性の裁判官が
「あぁ、日本の連れ去りは良く聞く話」と言い
あっさり、あちらの言い分んが通ってしまったのです。

他、様々な誤解になるやりとりもあるのですが、省略します。

とにかく腹立たしいのは、日本の法の違いと、不整備を、私個人の問題かのように、非難され、日本人というだけで誘拐計画犯にされたのです。

冤罪の悔しさと、息子と会えない寂しさで、しばらく泣き明かしていました。
親も親戚もいない外国の地で、息子を父親と母親に会える状況をつくるために、低所得と孤独に耐えても頑張って暮らしてきたのに。
私の誠意は認められず、虚偽とねつ造が通ってしまったのです。

今まで、3年間、捏造されたDVで、何度も親権を失いそうになりました。そのたびに裁判、裁判で、精神的にも経済的にもボロボロになっていたのです。

それでも、日本に逃亡はしませんでした。なのに・・・。

あ、ちょっと感情的になってきてしまったので、この辺で、
この件は、おしまいにします。

外国から、母親からという逆の立場からの声もどうぞ聞いてください。

私は、日本の法律が正しく整備され、国外、国外の子どもの連れ去りなどと言う悲惨な事が早くなくなるように、わが子と日本の子どもの幸せの為に一緒に考えていきたいです。

どうか、お仲間として、よろしくお願いします。




LP400
投稿日時: 2011-10-19 21:39
新米
登録日: 2011-8-25
居住地: 中国地方
投稿: 14
初めまして・日本から
親子の縁は断じて侵害されてはならないと思います。

子供の為に、子供の福祉の為に頑張りましょう。
富士山
投稿日時: 2011-10-20 0:05
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 初めまして・カリフォルニアから
mamahere さん

初めまして、富士山(ニックネーム)と申します。

ファザーズで「辛いです」で10000回以上の閲覧をいただいている者です。

妻と子供たちが2010年3月29日に居なくなってから、どうすれば良いのかわからないまま、弁護士と契約していましたが、いろんな不安や、憤りや、とにかく全てが初めての事で誰かに相談したく、話を聞いていただきたく、ある方からファーザーズウェブサイトを教えていただきました。
夢中になって、いろんな疑問・不安を投稿して、いろいろとご意見をいただき、大変ありがたく感謝しております。

今年からは、また別の方からのご紹介で、mixiに時間をかけています。

疑問、不安、悩みを投稿すると、10秒で返事が返ってくるほど、レスポンスが良いサイトです。

共同親権、ハーグ条約、DV法等への課題、日本の法律改正に粉骨砕身対応している方々が大勢居ます。
本当に、不安がなくなるほどの激励を沢山の方々からいただきます。

mamahere さん、是非mixiの仲間達ともコミュニケートされる事をお勧めします。

さまざまなサイトがありますよ。

国際結婚で、子供の連れ去り、連れ去られで悩んでいる方も大勢いますよ。

LP400さんも、私のファザーズとmixiの友達です。

これからも、よろしくお願いします。
mamahere
投稿日時: 2011-10-20 10:52
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: 初めまして・カリフォルニアから
LP400さん、富士山さん

コメントをありがとうございます。
今日も、掲示板その他を読ませていただきました。

ミクシーはコミュニティーがたくさんありますね。
後でゆっくり見てみます。

さて、2日かけて、日本で共同親権を訴えている方達の
意見や状況を読ませていただいて、ちょっとびっくりしました。、

「え、アメリカだったら、共同親権でも殆ど親権を失うかも・・・」という、内容が多かったからです。

アメリカでいうところのDV、児童虐待に値する内容、その他、いろいろ・・・

このまま欧米の常識のハーグ条約を締結して、日本はだいじょうぶなのだろうかと、心配になりました。

アメリカの場合を言うと、共同親権といっても
割合が違います。

法的な親権と居住権のある親権。

私の場合、前者は私50%、元夫50%で、
後者は、私60%、元夫40%です。(離婚当時は70:30)
今回の裁判で、後者を100%とられました。

その割合によって、会う日数なども違います。
宿泊OKもあれば、ソーシャルワーカーが立ち会って、
監視のもとに2,3時間の面会のみとか。
養育費もこの割合に寄って計算されます。

子供が18歳になるまで、親権や同意書の内容を変えることができるので、何度でも裁判ができ、変えたい方が相手を呼び出し、その都度、書類の作成、弁護士を雇い、裁判所に出廷。精神的にも経済的にもひどいものです。

それに、そのたびに、相手が悪く見えるように嘘や捏造で訴えてくるので、やっぱり醜いものです。
子供は離婚後も、親のいざこざの中で暮らすのです。

日本の法は確かに貧弱ですが、欧米の法が優れているかというと
そうでもないし、裁判官と弁護士の癒着や、弁護士と弁護士の談合っていうんですか?横行してます。
法を悪用する元配偶者もたくさんいて、
その苦労は絶えないということもどうぞ理解してくださいね。

親が子供に会えない苦しみを抱えたり、子どもが片方の親にしか会えないという不公平さは変わってほしいです。





LP400
投稿日時: 2011-10-20 15:59
新米
登録日: 2011-8-25
居住地: 中国地方
投稿: 14
そこなんです!
親が、もう片方の親を会わす、会わさないでなく、子供に選択肢を託す事ができるような社会であってほしいです。
富士山
投稿日時: 2011-10-20 16:41
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 初めまして・カリフォルニアから
mamahere さん

教えてください。

 「え、アメリカだったら、共同親権でも殆ど親権を失うか     も・・・」という、内容が多かったからです。

と言われているその内容・概要とはどのような事ですか。


日本がハーグ条約をそのまま受け入れてしまう事はないでしょう。
いろんな案が出されていますし、また、国内法も修正しなければ
施行できないです。


しかし、裁判を何度も行って、疲れ切ってしまうのは、避けたいですね。

子供のためには、何も良い事はないでしょう。

現在の日本の家裁でも、中学生以上になれば、子供の意見も裁判の参考情報とされますから、その取扱い条文をもっと考慮すべきかもしれないですね。


今後、旦那さんに奪われた親権を、取り戻されるんですよね。
どのような、段取りで戦われるのか、差し障りない程度で、是非、教えていただきたいです。

mamahere
投稿日時: 2011-10-21 15:30
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: 初めまして・カリフォルニアから
アメリカだったら親権を失うかも・・・というのは、

日本の常識とアメリカの常識が違うので、日本人の普通にやってるが、時にはアメリカでは考えられない非常識だと言う事です。

人間としてどうかと言う事ではないですよ。

あくまでも、習慣と法律の違いだと思います。

まず、「泣き叫んでる子供を抑えつける」
「子供をどなる」「子供をたたく」
「子供に片方の親の悪口を言う」
「一緒にお風呂に入る」「子供と一緒にベッドに入る」
児童虐待になります。

「配偶者を殴る」
「どなる」「悪く言ってののしる」
DVなんです。

しかも、皆さんは連れ去られてますが、連れ去った方は、
誘拐犯ですよ。
ここで集ってる皆さん、親権100%近くとれます。

でも、自殺を口にしたら、それだけで、親権をかなりの割合で失う事あります。
メンタル障害を理由に。

相手がどんなにひどいかを連ねて、
だから、自分に100%の親権が欲しいと主張したら、
その親は、もう一人の親と子供の縁を切ろうとしていると言う事で、親権を失います。

ま、これもおかしな話ですがね。
だって、裁判所がそう言って、判決で片方の親と会い難くしちゃうんですよ。

さて、私の件ですが。
とても長くなります。
ですから、90%ぐらい省いて話すと。

今回は冤罪なわけです。

「誘拐を計画していた」という重罪になりましたが、

計画していません。

あちらが「これがその理由だ(証拠だ、じゃないんです)」主張した内容を一つ一つを裁判では、違うと言うしかあません。

‘本はパスポートは一人の親で作ることができる。
母親は、子どものパスポートを持っているはずだ。

>あるわけないです。パスポートは新しく作れば、古いものは無効になります。日本のパスポート、子供の父親が持っているんです。
私は、日本から子供だけ先に帰して、子どももパスポートも父親の元だったんです。

で、日本領事館に「パスポート申請(紛失届)を、母親の私が一人でして、新しいものをもっているはずと疑われたので、今現在、子供の父親が持っているパスポートが有効であると言う証明をしてほしい」と言ったら、そういう証明書はない。と言って、何度連絡をしても、懇願してもだめでした。
ですから、証明はできませんので、裁判の時は、パスポートは持っているじゃないか、それは、有効で、新しくパスポートが作れないように日本の領事館に申請をすればいい。申請書を示して、そう伝えるつもりです。

航空券を購入していて、持っているはずだ。

>どう証明しましょう。買ってないんですよ。
疑われた日の日本行きの飛行機の全ての予約状況でも手に入れるのかしら?
買ってない!と強く言うしかないですね。

2箸料阿妊レージセールをしていた、あれは、日本に帰るための準備だ。

>アメリカの習慣で、ガレージセールなんて、いつでもします。
ちょっと前までルームメートがいたので、その人の物を処分したと言いますよ。ほんとだし。

ず枷修了に「貴女は、日本○○○○○・・・・?」
と聞かれて、良く分からなかったので、聞き返したら、
裁判官が、とてもシンプルに「日本にかえりたいか?」ときた。
母の癌がかなり進んでることもあり、「YES」と答えたとたんに
顔色が変わった。どうやら何か言葉が違ったらしい。

>通訳もなく突然の裁判所の呼び出し。
質問と答えがマッチしていなかったので、
友達で、英語を母国語としない人たちの英語の先生がいるので、彼女に、英語の解釈の間違えがあるという手紙を書いてもらった。

セ匐,良秧討蓮屬い弔癲日本に帰りたい、帰りたいと言っていて、病的だ。いつ帰ってしまってもおかしくない状態だ」

>私は、帰りたいし、そう言ってますけどね。
「帰りたいとは言っていない!」と言います。
毎年、一回から2回、子どもと帰省してるんですよ。
パスポートの記録を見せて、これが私たちの習慣で、満足してるので、帰りたいとは病的に言っていない。
と主張するつもり。

親権を失った時に裁判所が、最低週15時間の面会権をくれてますが、会えていません。
きっと、子どもに会う権利があるにも関わらず、会っていないと
つっこまれると思いますが、子どもの父親がいろいろと面倒な事を言って、会う事が拒否されていると言います。これは、正に事実なのです。

ζ本人は、毎年子供を自国に誘拐している、他国に入られてしまったら、こちらは、何もできない。

>はいはい。そういう人もいます。でも、私は、そんなことを考えていない。仕事もある。家も借りてる。車もある。子供の学校の手続きもしていると。主張し、「日本人だから」という言い方は、人種差別だと主張するつもりです。

まだありますけど、長くなりますので、この辺で終わりにします。

また、何か質問などありましたらどうぞ・・・

富士山
投稿日時: 2011-10-24 1:02
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 初めまして・カリフォルニアから
「泣き叫んでる子供を抑えつける」
「子供をどなる」「子供をたたく」
「子供に片方の親の悪口を言う」
「一緒にお風呂に入る」
「子供と一緒にベッドに入る」

日本では、普段からよく見かける光景だし、風呂もベッドも子供が一緒に入りたがるし、

これが児童虐待なら、日本人全員児童虐待者です。


「配偶者を殴る」
「どなる」
「悪く言ってののしる」

日本では、イベント的に行われているから、日本人は全員DV者です。どこの家族も違法になるから言わないだけです。


出来るだけ早いうちに、日本の親権問題も解決して欲しいですね。

ビジネスでも、アメリカは法律を前面に具体的条文内容で闘うのが普通なのに比べて、日本の商法、民法は概要で構成されているため、全てが個別対応の条文を作成する必要がある状態です。

法改正は、手間がかかるため、今のように主宰が短期で変わるようでは、実施完成は遠のくばかりです。

今般の、ハーグ条約に絡めて、日本国内の民法の根本的見直しが実施される事を祈っています。

外務省、法務省へのパブコメは、密かに行われているようにしか思えません。

一般国民は、知らないからです。
日本国の成人者全員が、USAからのパブコメについて、考えそして法律を変えていかなければ、何にもならないと思っています。


mamahere
投稿日時: 2011-10-24 4:31
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: 初めまして・カリフォルニアから
富士山さん

そうなんです。
日本の常識と欧米の常識が違いますから、親権て難しいです。

このサイトを知った後に、他にもハーグ条約や親権に関してのサイトをたくさん見つけて、それを見るにつけ。

ハーグ条約と、日本の共同親権問題とは別に考えるべきだと思い始めました。

私は、自分がアメリカにおいて、「日本人だから日本にこどもを連れ去る可能性がある。」という嫌疑で、子どもを誘拐から守るために?誘拐しそうな母親に会わせないという処置をされているので、ハーグ条約を締結していたら、こんなことはなかったかも・・・とも考えました。
そして、自分の子供に会えない親達に同情し、共感し、こちらのサイトにもたどり着いたのです・・・・・

でも、外国の常識である共同親権だから、ハーグ条約を締結したら、日本でも共同親権が獲得?そういう法律がハーグ条約の流れからできるのではないかと考えてる方が多いようですが、はたしてそうでしょうか?

日本人のパートナーに子供を連れ去られた人たちが、日本はハーグ条約に締結してないからだと日本と日本人を非難しています。
そして、このファーザーズウェッブサイトのようなものを見つけるたびに、一緒に政府に圧力をかけようとしています。英語での彼らのサイトは日本バッシングでひどいものです。

「(多くは)日本人母は子供をさらって、父に会わせないという冷酷な人間だ!日本はそれを放置してる!!」と、日本人父をも仲間に入れようとしていますが、明らかに違いがあります。彼らは自分のパートナーを自国の法律でひどい仕打ちをした人も多いのです。

共同親権のあるアメリカでも誘拐は横行しているんです。

アメリカでMISSING CHILDREN「誘拐された子供たち」が何万人もいることは有名ですよね。
ほとんどが、片方の親に連れ去られた子供です。

アメリカは広いですから、他州に行ってしまえばわからないこともあるでしょう。
日本のように戸籍や住民票もないですし、アメリカ国内でさえ、逃げたもん勝ちです。

嫌で別れた相手に自分の大切なものを渡したくないのは、万国共通の心理でしょう。

日本は今、既にある法律をしっかり実行していくことと、子どもの事につい決定する権利を両親に与え、住む権利、面会する権利をしっかりするだけで、良いような気がします。

どうでしょうか?
日本の法律がしっかりしないうちに外国も巻き込んだら、大混乱ですし、司法にまた多額の税金が流れ込んでいくと思うのです。
ちなみに私の地域の家庭裁判所は、年間2万件の離婚と親権に関しての裁判です。横浜市のサイズですよ。家庭裁判所の待合室は、座る椅子もないくらい込み合っています。
裁判官は「私は忙しいの。それは親同士で決めない」なんて発言もしちゃうんですよ。

欧州は国が隣り合っているし、カナダやアメリカは多人種なので、コモンセンスがないから、法できっちりしないといけないんですけど、日本は先進国ですが、それに当てはまりませんよ。

アメリカは子供の権利条約には締結してませんから・・・
日本は子供の権利条約をもとに、親権を見直して、それを尊重してくれる国と個別にハーグ条約のようなものを結べばよいのではないかと思います。

エジプトがそうしているように・・・


あまり、論理的に書いたり話したりできないので、書いてるうち、言いたいことがまとまらず、あちこちに行ってしまいました。
みなさまに伝わるかどうかわかりませんが・・・・・

全ての親に親権を!!というのは変わりません。
日本、もっと優しい国になってほしい。

お騒がせしてごめんなさい。









富士山
投稿日時: 2011-10-24 20:54
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
こんばんは、日本から
mamaherさん

貴女の意見、考えは、大変貴重だと思います。

特に、

「日本は今、既にある法律をしっかり実行していくことと、子ども の事につい決定する権利を両親に与え、住む権利、面会する権利 をしっかりするだけで、良いような気がします。」

の考え方です。

日本の当事者は、USAからのハーグ条約推進の力を利用して、民法を法改正したいというよりは、裁判所に任されている運用面を、根本的に改善して欲しいという気持ちのほうが強いと、個人的には思います。

例えば・・・
●夫婦間の同意無しでは、子供を連れ去ってはいけない。
●子供をその父または母から引き離すべきか否かは、裁判所が決定する。
●共同親権と単独親権を、ケースバイケースで選択出来る。
●離婚前に、子供との面会・交流については、確約する事を義務付ける。
●両親は、生涯、子供に関われる。ただし例外はある。
●子供の気持ちを優先的に考慮する。

後は、現在の中途半端なDV法を見直す。

上記内容を、現法の修正で実現する、という事です。

また、改正後の法律が正しく運用されているかをチェックする機構が必要だと思われます。
現状と同じ結果にならないように。

mamaherさんの考え方は、是非、mixiの当事者・関係者にも、是非、教えてあげていただきたいです。

私のmixiでのプロフィールページです。
是非、参加いただきたいと思います。
同様に苦労されている女性も大勢居ます。

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=39002426&from=navi

mamahere
投稿日時: 2011-11-7 16:29
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: こんばんは、日本から
とっても、疑問です。
共同親権て、理想的だと思いますか?
上手くいかないから別れた夫婦が、共同で親権を持って、
親として協力し合って子育てができると思いますか?

アメリカだって、共同親権とは言うけど、
親権を100%取られることもありです。
100%取るために、それこそ、でっちあげDVは常識ですよ。

子供の引き渡しの時には顔を会わせなくちゃならないこともあるし、子どもの学校の行事でも・・・
みんな、会いたくないですよ、別れた元配偶者には・・・
ですから、子供が18歳になるまで、しょっちゅう裁判をやっています。つまり、子どもたちは、親のいざこざを見ながら育つんです。

子供は父親、母親の家を行ったり来たり・・・・。
泊まりたくもない、どちらかの家に、裁判所の命令だから、
行かなくてはいけないんです。
ティーンエイジャーになったら、異性の親の家に、喜んで行ったりしませんよ。

欧米の共同親権を理想化するのは、まさに隣の芝生。

ハーグ条約の締結なんて、欧米の親権喪失親が知識もないのに
騒いでるだけ。マスコミに踊らされてるの。
他国の、他国への連れ出しのほうがはるかに多いのですよ。
一緒に騒がないでください。
慎重にいきましょうよ。

ちょっと今日はこれが言いたくて、メッセージ書いてみました。

だって、アメリカもドロドロだし、裁判官もめちゃくちゃですも〜ん!!



富士山
投稿日時: 2011-11-8 22:03
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: こんばんは、日本から
子供は父親、母親の家を行ったり来たり・・・・。
泊まりたくもない、どちらかの家に、裁判所の命令だから、
行かなくてはいけないんです。
・・・・・・・・

これでは、意味がないですね。

私が求めているのは、自由に子供達と会える権利が欲しいのです。
入学式、卒業式、運動会・・・・いろんなイベント、結婚式等、
親として、出席したい事がたくさんありますが、出させてもらえない。

これを、なくして欲しいんです。

子供の成長を、感じられる距離感が欲しいんです。

別に、それが可能なら共同親権という法律でなくてもよいです。
mamahere
投稿日時: 2011-11-10 11:48
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: こんばんは、日本から
富士山さん、
この前の私のコメントですが、富士山個人ではなく、
この掲示板をご覧になってる方にあててのものですから、
どうか、お気を悪くなさらないように・・・

さて、こんな記事が載っていましたので、紹介します。

日本だけじゃないですよ。
子供の人権なんて考えてないのはアメリカもいっしょ。

親が子を、子が親を思う気持ち・・・
法律ではどうにもなりません。

法律とは、国益です。
腹が立って、頭痛がしますよ。。。

まぁ、読んでみてください。

日本に子連れで帰国していた女性がハワイ入国時に逮捕
先週いくつかのニュースサイトで、今年4月、ハワイにアメリカの永住権を更新するという目的で入国した日本人女性が、親権妨害容疑で逮捕されていたという件について読みました。


この女性は2002年にアメリカ在住の夫(ニカラグア国籍)と結婚、子どもを出産し、ウィスコンシン州で暮らしていました。2008年に、子どもを連れて日本に帰国。翌年に離婚が成立した際、アメリカの法廷は夫に親権を与えたものの、その後日本人女性は日本で申し立てを起こして、日本の法廷からの「日本人女性に親権を与える。ただし元夫にも年間30日の面会権を与える」という決定に変更になっていたそうです。


4月7日に逮捕されてから現在に至るまで身柄を拘束されたまま、裁判は継続しているとのことで、この間、子どもはどちらの両親とも会えない状態が続いているとのことでした。ニュースサイトで読む概要だけでは、日本人女性が子連れで日本に帰国することを決断した理由はわかりません。DVなどの可能性も考えられますが、日本の法廷がアメリカの決定を変更した際に、夫にも面会権を与えたことを考えると、もし実際にDVなどの背景があったとしても、そのことを日本の法廷に対しても証明し切れなかったのでは?という予測も成り立ちます。


女性は「子どもをアメリカに返還すれば執行猶予をつける(=刑務所には行かなくてよい)」という司法取引を拒否したため、11月の裁判の判決次第では親権妨害容疑で懲役20年以上の可能性もあるそうです。


アメリカでは有力な弁護士がいるかどうかで、裁判の行方も大きく変わってきます。異国で拘束中の間の裁判。女性の語学力、サポートをしてくれる人がいるのかどうか、有力な弁護士がいるのかどうか、そのための財力はあるのか・・・様々ことが気になります。上記のような状況があってアメリカから日本に子どもを連れ帰ったのだとしても、日本の法廷でさえ元夫不在の場での決定で「30日間の面会権」を認めていたのだとしたら、アメリカの法廷において彼女に有利な判決が下るとは考えにくいということも事実です。


ハーグ条約加盟を表明してから半年以上が経過し、アメリカ政府もさまざまな形で圧力をかけている状況でのこの事件。判決の経過などを注意深く見守りたいと思います。それと同時に、国際結婚を考えている一人でも多くの方に、こういった出来事について知って頂きたいと切に願います。

mamahere : ハラスメント(嫌がらせ)はDVと同じぐらい、苦痛なものです。事実があっても証明をするのは難しいし、事実がなくても、でっち上げる人もいるし。。。

今日も、息子との電話を拒絶されて、私は、頭がおかしくなりそうです・・・。
富士山
投稿日時: 2011-11-15 23:09
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: こんばんは、日本から
私の事は気にしないでください。

それより、同様の人達と情報連携されたほうが、貴女の気持ちがもっと、良く通じると思います。

当サイトは、返信が殆どありません。

同じ内容を、mixiで発信されてみてください。

そのほうが、充実し、世界観が広がると思いますよ。
mamahere
投稿日時: 2011-11-17 5:42
新米
登録日: 2011-10-19
居住地: アメリカ合衆国カリフォルニア州
投稿: 9
Re: こんばんは、日本から
富士山さん

ありがとうございます。

はい、場違い、承知しています。

日本とアメリカ(外国)は当然のことながら家庭法が違います。
・・・なのに、子どもを連れ去られた日本人の国内の親権問題を
ハーグ条約とからめたり、共同親権が普通である欧米を、より優れた法律だと理想化したり、日本に必死の思いで我が子を(守るために)連れて帰ってきた親を北朝鮮の拉致と一緒にする考え方があるので、水面にちょっと石を投げてみたくなりました。

欧米、特にアメリカの打算的な圧力に負けて、あるいは、アメリカのマスコミ報道を信じて、法では解決できない親子の問題を考えるのは、危険だという事が言いたかったのです。

子供に会えていない方の苦しみ、痛いほどわかります。
私も当事者ですから。
私たちの悲しみや怒りが癒えることを心から祈ります。

それでは、どこかでまたお会いできることがあれば・・・
Fs’エンジェル
投稿日時: 2011-11-18 1:08
管理人
登録日: 2005-6-6
居住地: 関東
投稿: 303
Re: こんばんは、日本から
mamahereさん、富士山さん

はじめまして。ご投稿を読ませていただいていました。

私個人の思いや疑問は、mamahereさんと同じ方向にあります。

結局は、親の考えに尽きると思います。
子どもに、どのような人関係を与え(維持し)、どんな思いでいてほしいかだと思っています。

-------------------------------------------
とっても、疑問です。
共同親権て、理想的だと思いますか?
上手くいかないから別れた夫婦が、共同で親権を持って、
親として協力し合って子育てができると思いますか?

アメリカだって、共同親権とは言うけど、
親権を100%取られることもありです。
100%取るために、それこそ、でっちあげDVは常識ですよ。
-------------------------------------------

これは、10年ほど前に身内で発生しています。
私がFatherswebsiteと出会う前でした。
ですから、Fs内でアメリカの話をされても私は否定的で来ていたつもりです。(古いメンバーさんには話しています)

ただ、疑問は持ちつつも「少しでも良い方向に」「子どもの思い意識して、子どもが持てる関係の維持を考える」方向になること願って、「共同親権の法制化」もありだろうと考えています。


「共同親権」が相応しくないケースもある。も思うところです。



いつか、「絆最優先」で考えてくれるようになること願っています。
Fsの意思も同じだと信じています。


----------------
Message & Comment by Fs’エンジェル

富士山
投稿日時: 2011-12-4 21:14
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
誤解です。
mamahereさん

私のメッセージが、誤解を生んだようです。

私が伝えたかったのは、アメリカで起きている共同親権による問題を、日本が内容を検討して、国内で通用する共同親権法を立法化して欲しい、という事です。

このサイトに入らないでと、言ってはいません。

戻ってきて、もっともっと、国外の現実を教えてください。

このサイトだけでは、もったいない内容だと思っています。

誤解させてしまい、心からお詫びいたします。

貴女の意見は大変貴重で、重要です。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.