「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2458682245868224586822458682245868224586822458682

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
離婚直面
 
辛いです
 
   
   
| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
LP400
投稿日時: 2011-10-8 1:39
新米
登録日: 2011-8-25
居住地: 中国地方
投稿: 14
Re: 辛いです(2011年7月25日)
ハーグ条約に期待するしかないですね。
富士山
投稿日時: 2011-10-13 14:08
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 辛いです(2011年7月25日)
現法務省(最高裁判所も含めて)が、さっさと動かない限り、いつまでたっても国内民法まではたどり着かないですよね。

もっと本件んについて、USAより圧力を新総理大臣にかけて欲しいです。
富士山
投稿日時: 2011-10-15 23:03
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
法務省・外務省へ意見しましょう(2011年10月31日締切)
【ハーグ条約に関わる国内民法の改正のチャンスです!】

現在、ハーグ条約中間案についての、パブリックコメントが募集されていますが、実は法務省・外務省共にこのパブコメを重視しており、今まで来ている意見の中で、でっちあげDVを指摘する声が多いことに着目しているとのことです。

でっちあげDV被害者の方は、特に自分の受けた被害について、具体的な説明を送リましょう。

ハーグ条約国内担保法を適正なものにし、家裁の運用に影響を及ぼし、今後の共同養育法の立法に繋げるためには、最大にして最後のチャンスです。

法務省・外務省が意見を考慮すべく、門を開けて待っています。

今回のチャンスを逃せば、門は閉じ、不当なハーグ条約の運用が始まった場合、外国が文句を言い始めて揉め、また国内法を変えるまで数年を要することになると思います。
それに一度決まった法律を変えるのは非常に大変でもあります。

ここが勝負どころで、最後のチャンスです。

以下がパブコメの送付方法です。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080085&Mode=0

1 住所(市区町村までで結構です。),氏名,年齢,性別及び職業を記入の上(差し支えがあれば,一部の記載を省略しても構いません。),電子メール,郵送又はファックスにより,日本語にて意見募集期間の最終日必着で送付。

2 宛先
法務省民事局参事官室
・郵送:〒100−8977
東京都千代田区霞が関1−1−1
・FAX:03−3592−7039
・電子メール:minji27@moj.go.jp

※意見については大筋をA4、1〜2枚程度に読みやすくまとめ、資料があれば添付すると良いと思います(例:一方的に出された配偶者暴力証明書とか不当な審判書など)。
送付方法はメールにファイルを添付する方法でも良いし、無理な方は郵送でも出来ます。
富士山
投稿日時: 2011-10-15 23:23
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 法務省・外務省へ意見しましょう(2011年10月31日締切)
私は、本日メールにて提出いたしました。
富士山
投稿日時: 2011-12-3 20:54
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
和解離婚で確定しました。
11月28日、熊本家庭裁判所にて、離婚和解条項内容について、最終確認をいたしました。

先手:相手側15分
後手:私弁護士15分
その後:私弁護士が待合室に戻ると、次女は来ていない、子供達が私に手紙を用意しているとの事。では手紙を読み今後の面会交流について、考えましょうと、裁判室に入室、主題は、1か月前に出来上がっている和解条項案についての検討。

裁判官:「和解案内容は、どうですか?」「次女さんとはその後交流できていますか?」と聞かれ、更に「お子さん二人より、裁判官と妻の弁護士に対するクレームの手紙が、本日原告(元妻)より提出されました。」
(私宛の手紙ではなかった。私弁護士の聞き間違えか?)

私:「どのような内容ですか?」

裁判官:「あまりにも辛辣な表現になっているため、教えられません。」

私:「その手紙は、直筆ですか?」

裁判官:「長女はワープロでA42枚びっしり、次女は直筆1枚。」

私:「その手紙、本人が書いたと信じているのですか?」

裁判官:「本人が書いたと思っています。」

私:「直筆なる手紙は、筆跡鑑定出来ますか?」
  「また、本人の口から、直接聞いた内容を知りたいので、調査官を入れて調べていただく事は可能ですか?」

裁判官:「それは可能ですが・・・・調査官を入れても、同様でしょう。」
    「本日は、和解するかどうかを、明確にしてほしいのです。」

私:「和解前提で調査官を入れる事は、不可能なのですか?」

裁判官:「それは可能ですが・・・・。」

裁判官は、1年7ヶ月の間に3人も人事異動で変わり、3人目は30代の若手裁判官。(人生経験の浅い者で申し訳ありませんが、と言っていた。)

話が進まないため、待合室で私弁護士と検討する時間をいただく。
手紙は、相手の作戦であり、子供の本心ではないと認識合わせをし、和解条項への追加内容、変更内容を相互確認する。

その間、妻と、相手側弁護士が裁判官と話し合った様子。

本日の予定時間が無くなってきたとの事で、再度裁判室に私、私弁護士が入ると、妻、妻の弁護士が既に揃っていた。

和解条項内容について、さらに私より追加し、妻に2か月に一度、必ず子供たちの学校での様子・成績及び私生活の様子を伝える事を約束させ、和解条文に加筆させた。
面会の約束を加筆させるまでには、至らなかった事だけが、悔やんでならない。

妻は、前回の裁判に次女を同席すると約束をしていたが、体調不良の診断書を提出して、次女が会いたくない意思でいるように見せかけた、最後まで「会いたくないと言っている。」と言い通され、次女へはスマホを渡しただけになった。

そのスマホの管理も妻が奪い取っている可能性が高い。
最近、メールが来なくなってまった。


全く納得のいかない内容で、和解離婚は成立させられた、という気持ちでいる。

自分自身としては、一番最初に、地裁であまりにも正直に言い過ぎた事が悔やまれる。

妻(人間)はいざとなると、大ウソつきになる。
また、家裁の離婚裁判とはこういうものであり、自分がボロボロになり、周りの身近な人達まで疲れさせるものだという事がわかった。

子供を取られてしまった事が、一番の敗因だ。

夫婦喧嘩は、お互い様である。

DV法は、法の抜け穴だらけだ。
単独親権、連れ去り・引き離し、PAS、それらに関する対応の法律をもっと熟慮すべきだと思う。

子供達との交流は、離れていて難しい面が多いけど、父の存在を忘れないように、これからもいろいろ努力しなくちゃと思っています。
富士山
投稿日時: 2011-12-5 20:23
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 和解離婚で確定しました。
各位

私の場合の、和解書類を下記に転記しますので、参考にしてください。
子供が小学生頃までは、裁判官も子供との面会交流を勧めますが、中学生以上になると、子供本人の意思で決められてしまします。
ただし、子供が家裁に出席する事はないため、子供の意思は妻や夫の話や提出資料で決まります。
つまり、相手側が会わせたくないと思えば、いかようにも子供の意思を歪める事は出来てしまうのです。


               記


第1 当事者の表示
  <原告側> 
    本 籍 ・・・・・・・・・・  
    住 所 ・・・・・・・・・・

        原       告 ・・・・ 
        同訴訟代理人弁護士 ・・・・
        同         ・・・・
  <被告側>
    本 籍 ・・・・・・・・・・  
    住 所 ・・・・・・・・・・

        被       告 ・・・・ 
        同訴訟代理人弁護士 ・・・・
        同         ・・・・
        同         ・・・・
        同         ・・・・

第2 請求の表示
    原告の被告に対する、民法770条1項5号を離婚原因とする離婚及
    び付帯処分並びに不法行為に基づく1000万円の慰謝料支払いの各請求。

第3 和解条項

1 原告と被告は離婚する。
2 当事者の長女及び次女の親権者を、いずれも原告と定める。
3 被告は、原告に対し、前項の未成年者らの養育費として、平成23年11月同人らがそれぞれ22歳に達する日の属する月まで、1人につき6
  万円ずつを、毎月末日限り、・・・・に振り込む方法により支払う。
  ただし、振り込み手数料は被告負担とする。
4 原告と被告との間の別紙1記載の情報に係る年金分割についての請求すべ
  き分割割合を0.5と定める。
5 当事者双方は、受取人を被告とする・・学資保険は、原告がその権利を取
  得することを相互に確認する。被告人は、変更手続きをする。
6 被告は、原告に対し、前項の名義変更手続きを行った上、平成・・年・・
  月・・日限り、各保険証券を引き渡すことを約束する。
7 原告は、被告に対する慰謝料請求を放棄する。
8 原告は、被告が未成年者ら対して、メール、手紙等を送ることを妨害しな
  いことを約束する。また、原告は、未成年者らの心情に配慮しつつ、将来  未成年者らが被告と面会したいとの意向を示したときは、未成年者らと
  被告との面会交流を妨害しないことを約束する。
9 原告は、被告に対し、未成年者らの進学、学校生活、就職等の生活状況
  を、2か月に1回程度、メールで報告することを約束する。
10当事者双方は、以上をもって本件離婚に関する紛争がすべて解決したもの
  とし、本和解条項に定めるほか、何ら債権債務がないことを相互に確認す
  る。
11訴訟費用は各自の負担とする。

                   裁判所書記官 ・・・・


(別紙) 年金分割のための情報通知書(厚生年金保険制度)
YJC
投稿日時: 2011-12-7 2:55
新米
登録日: 2011-12-7
居住地:
投稿: 4
Re: 和解離婚で確定しました。
富士山さま

はじめまして
辿り着きまして、いっきに拝見いたしました。
とても共感する内容であったことに驚き、
また、おつらい結末であったこと
私にはまったく想像もつきません。
大変失礼ながら
自分の境遇のがまだマシなのかと思えました。

妻の実家依存 浪費癖 酒乱 家事怠慢 同性愛
苦を苦と思わず、耐えて乗り越えてきたつもりでしたが、
夏前に妻の不貞が発覚、指摘すると逆ギレして
子供達を連れ出て行きました。
子供達のために自分の気持を殺して何度も話し合いの
機会をつくりましたが離婚の一点張りで
ついには警察を呼ばれる始末です。
気を許せば要求はエスカレートする一方。
調停も来月から始まります。
ストレスには慣れている営業職ですが、
完全に心が折れました。

でも富士山さまより10才は若いし、身体的病気は
妻からうつされた性病ぐらいです。

毎日会社に行くだけでやっとですが
ご自身を犠牲にして語られた富士山さまの
生き様に
勇気をいただきました。
富士山
投稿日時: 2011-12-11 19:08
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
はじめまして
YJCさん

初めまして。

YJCさんのこれまで、私より辛い日々を過ごしてこられたと思います。

調停は、YJCさんから申請されたのでしょうか。

弁護士は居ますか。

どんなに男性が有利な状況でも、現民法はDV法を盾に女性に有利に作られています。また、そういう判例が殆どです。

去年頃からハーグ条約への加盟をUSAが求めてきたため、民法の離婚に関する条項が一部改正されましたが、根本的には何も変わっていません。
また、家裁の運用は従来どおりで、まるで他人事です。
対応の仕方もパターン化した事務処理的運用です。

他のサイトにも、同様の方々が居ます。
お互いを励まし合い、前に進もうとされています。

YJCさんも、調停員・調査官(他人事で自分の得意パターンに、はめ込み処理してしまおうとする方々です)に、誘導されてしまわないように、お気を付けください。

ご自身で行動できる範囲は、警察署・幼稚園・学校・市役所に直接ご相談に動かれるのも一つの方法です。

また、YJCさんの人柄等が分かる陳述書を書いてくれるご近所もしくはご友人がいれば、是非お願いして用意しておいたほうが良いでしょう。

奥様の実家依存 浪費癖 酒乱 家事怠慢 同性愛を証明出来る資料、物、人(陳述書を書いていただく)を、可能な限り準備する事です。

家裁の裁判官もピンキリです。

処理は、事務的で、離婚裁判等、対応案件が多過ぎるため、1ヶ月に1回のスピード感でしか調停は進みません。
結果が出るまで平均1年半くらいかかります。

必要経費と時間は膨らみ、精神は擦り切れてしまう、それでも闘う覚悟が必要です。

家裁は、利用せずに、解決(示談/協議)されている方も最近おられました。

何はともあれ、私以上に考え・行動し、自分を有利に持ち込む当事者の方も居ますので、既にメッセージで記載していますが、そういうサイトも利用されたほうが、いろんな情報が入手でき、アイデアも出てくる可能性が高いです。


私も、子供との面会の実現に向けて、まだ諦めていません。

お互い、頑張りましょう。
YJC
投稿日時: 2011-12-17 17:38
新米
登録日: 2011-12-7
居住地:
投稿: 4
富士山さま
お返事ありがとうございました。

調停は妻側からのものです。
正直馬鹿げていると思われるでしょうが、
闘いや争いを好まない性格が、
今回の状況を招いているのかもしれません。
慰謝料請求してコテンパンに相手を
負かせるのかもしれませんが、
それをしたら子供達をさらに地獄に落とすことに
なるようでためらっています。
小さな体でいろんな状況の変化に耐えているでしょうから。

相手の男へは内容証明を送り慰謝料を少額ですが
払わせました。
職場でも問題になり二人とも交際があったことを認め
妻はパート先を首になりました。
証拠としてはこれが大きい部分かもしれません。

妻が相手の家に通っている時、下の子供は学童に預けられ
イジメにあって、入学したばかりで登校拒否をおこしていました。
上の子は高学年に上がったばかりで鍵っ子状態で、
何度も自分の稼ぎで生活できるんだからパートをやめて欲しいと
伝えていました。

外泊する時は実家に泊まりに行くといい、
子供たちを精神病で通院している母親に預け、
母親には妹に会うと嘘をついていました。
もちろん妹も内情をすべて知っており口を合わせてました。
取り上げた携帯メールにすべて書かれておりました。

子供達と生きていくから荷物をよこせ金をよこせと
言われています。

貯金は勝手に下ろされ、カードもストップしましたが
自宅のローン以外に80万以上のクレジットの請求がきて、
何とか支払い終わったところに、婚姻費用の請求調停です。

一時期食欲がなくなり一ヶ月で15kg 痩せましたが、
今はコンビニ弁当とインスタントラーメンですごし
毎日死にたくなる気持ちと戦っています。

富士山さまの内容を拝見して、
生きて幸せになりたいと少しづつですが、
思えるようになってきました。

いろいろと参考になる貴重な情報を
ありがとうございます。

サンジ
投稿日時: 2011-12-18 1:30
新米
登録日: 2011-12-18
居住地:
投稿: 1
富士山さま
 どうもはじめまして。

1ヵ月半前突然に妻が娘(2歳)を連れ失踪されている、サンジといいます。

つい最近ここのサイトにたどり着いたのですが、富士山さんの戦いを一気に読ませていただきました。

とても、とても、お辛い経験をされたことと思いますが、私は凄く感動し、そして勇気を頂きました。

私も毎日死にたい気持ちでしたが、今は妻が動きを見せたら、精一杯後悔が残らない様に戦う覚悟でございます。

富士山さんもまだまだこれから何があるか分からないと思いますから、くれぐれもお体だけは大事にしてくださいね。
富士山
投稿日時: 2011-12-20 12:22
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
サンジさま
ご丁寧な、ご挨拶をありがとうございます。


連れ去り・引き離し(PAS)・慰謝料等お金ふんだくられ・離婚

そんな、鉄板パターンに入り込まないように、頑張りましょう。

奥様が動く前に、準備だけは進めておかなければ、怒涛のごとく攻撃されてしまします。

離婚専門の裁判回数の多い弁護士をすぐ、探して、対策を練り、こちらから調停を申し入れたほうが、良いかと思います。

悪いのは、相手なんだという事を先に言ったほうが有利です。

出来る限りの攻撃用の証拠を揃えましょう。

長い闘いになります。

サンジさんも、心身ともに強くして、耐えて生きましょう。

私でよろしけれえば、応援いたします。
富士山
投稿日時: 2011-12-26 17:42
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
法律の改正が必須
今の民法、DV法含む離婚に関する法律が、変わらない限り、生き別れと同じ状態の孤独な片親が、多くなるだけです。

ハーグ条約への加盟をなかなか実現しない日本の法律のため、我が子を連れ去られたり、連れ去ったりの連続で、欧米では共同親権があたりまえのため、海外から子供を日本に連れ去ると誘拐事件として扱われ、欧米に入国次第逮捕されるような、理不尽な状況となります。
日本では離婚に関してDV法を悪用し、子供を国内で連れ去り逮捕され、単独親権を利用して片親から、親権、慰謝料、養育費をふんだくっている親が増加(夫婦の3組に1組は離婚)しています。そのため自殺する親もいます。

離婚後の共同親権化の法改正を反対している人達がいます。現在の法律のままでないと、親権を独り占めしたく、お金の面も自分も思う通りしたい人達です。
子供のためと言いながら、自分の事しか考えていない人々です。

共同親権が完全な法律ではありませんが、欧米でこれまで発生してきた共同親権に伴う矛盾点を、他山の石として、日本の国内民法を見直すべきです。数年前に立法化されたDV法も、単独親権の基では片親が辛い思いをするだけです。

YJC
投稿日時: 2012-1-4 9:03
新米
登録日: 2011-12-7
居住地:
投稿: 4
富士山さま
昨年末に調停が始まりました。
婚姻費用請求と合わせて離婚要求と親権要求と
おまけに年金分割まで付いていました。

子どもに暴力を振るうから保護しているの主張は
覚悟していたものの本当に呆れました。
自分で家庭を壊したくせに。。。

幸いにして両親と正月を過ごすことができ
世が世なら打ち首だと父親が言っていました。

来週弁護士と会い今後の打ち合わせを
することにします。

がんばります自分と子供達のために。
富士山
投稿日時: 2012-1-14 21:21
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
YJCさん
YJCさん

相手方は、最初はMAX値で、現実とかけ離れた金額や条件を要求してきますが、大半は一発目の脅しです。

親権を取りたいのであれば、子供と一緒に生活出来る環境が必要になります。
お子さんが小さいのであれば、9時5時の仕事しか出来なくなる可能性があります。

ご両親と同居していれば、子供を育てる環境があると言えると思います。

婚姻費用、慰謝料、養育費は、YJCさんの収入に合わせた金額に、通常はなります。

弁護士さんが、離婚裁判の経験豊富な人であれば(弁護士に聞いてみる)、良いのですが、もしそうでなければ直ぐに別の弁護士にすべきです。

調停、和解、裁判等の全ての面で弁護士の力が影響します。

準備書面の内容の準備等、これから大変時間が必要になりますが、頑張って親権を奪取してください。

応援いたします。

富士山


YJC
投稿日時: 2012-3-26 22:27
新米
登録日: 2011-12-7
居住地:
投稿: 4
Re: YJCさん
富士山さま

何人かの弁護士に相談しましたが、
今のところ弁護士見つらけれてません。
調停は二回目で、とうとう調停員にぶち切れて
担当をかえろと言いました。
決まり切った型にはめて簡単に終わらせようとする
彼らのやり方を、富士山さまは指摘していましたね。
全くその通りでした。
自由に話し合う場と言いながら、
自分たちが期待する言葉以外は、すべてを否定して
どうするんだの繰り返し、
アンタ達には、多くの中の一例だろうが、
子供達の未来と人生がかかっているんだ。
簡単に決められる訳がないだろうと

妻に対する慰謝料請求を放棄してまで
守ろうとしているのに。

何だか最近よくわからないのです。
妻は代理人立てて金銭請求しておきながら
死にたいとか消えたいとかメールしてきます。
泣きながら電話してきて、何も言っちゃいけない
ことになっているからとか。

かといって戻る気はさらさらなく、
子供の誕生日に何をあげたらいいかをメールしても
無視。

精神的に限界で今日仕事休みました。
妻も不幸。子供も不幸。
一体誰が得するんだと思います。

理不尽な法律を振りかざし他人の不幸を食いものに
ビジネスにする人達は地獄行きにしてほしい。

周りの人間は割り切れと言いますが、
自分にはできそうもないです。
富士山
投稿日時: 2012-4-7 0:44
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: YJCさん
YJCさん

家裁の裁判官・調停員・調査官は、殆どの人がワンパターンで子供を連れ去った母親の味方をします。
現在の民法・DV法は、そのような法律になっているからです。

子供の福祉を優先すべきと言いながら、父親には子供と会うなと言います。

昨年5月頃に面会交流の必要性が明記されたパンフレット、最高裁で作成されたビデオが各家裁に設置されている筈です。
調査官に、見せつけてあげればいいかもしれませんね。

現在、日本政府は欧米からハーグ条約に加盟するように圧力をかけられています。そのため国内民法が見直さざるを得ない状況に追い込まれています。ハーグ条約に加盟するためには、現民法の単独親権から共同親権に変えければならなくなるのです。
早ければ、2〜3年程度で法改正が行われると予想しています。

面会交流の調停だけでは、調停員のワンパターンな処理にはめ込まれてしまうので、同居調停を申し立てれば、離婚はしたくないという意思表示になりますし、時間を稼げると思います。

離婚するまでは、親権があります。
その間に試行面接(家裁の中で子供と面会する)を繰り返す事で母親側でのPASの影響を少しは抑制する事が出来ると思います。

例えば、調停の度に子供を連れて来るように要請し、試行面接するように提案するのです。



参考に、今月5回連載された読売新聞の記事の一部を添付します。
世の中が少しずつ、法律・家裁の現状に目を向け始めている表れだと思います。

http://chubu-kyoudousinken.com/swfu/d/auto_YLIjRB.pdf

http://chubu-kyoudousinken.com/swfu/d/auto_dilFAe.pdf

私は、mixiの仲間(当事者)とskypeにてビデオ会談を時々行い、様々な情報を入手しています。

YJCさんも、参加されますか。

弁護士の殆どが、われわれに法律の知識が無い事をいい事に、金儲けに走っているのです。
ひょっとすると、奥様もその犠牲者になっておられる可能性があります。弁護士の言いなりになってしまい、自分の考えで動けなくなってしまっているのかもしれませんね。

弁護士・家裁の言いなりになってしまうくらいなら、時間稼ぎをして法律が変わる目途が付くまで、離婚の引き伸ばし作戦も有効だと思います。

私は離婚してしまい、親権を奪われ、慰謝料・財産分与、そして
養育費の振込みに苦労している身です。

YJCさんには、私のようになって欲しくないです。

頑張ってください。

応援します。

富士山
富士山
投稿日時: 2012-7-9 13:56
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
約束は守られていない。
2011年11月に離婚が決定して、和解書類に下記約束を交わしていますが、一度も守ってくれた事はありません。

【和解書類から抜粋】
9.原告は、被告に対し、未成年者らの進学、学校生活、就職等の生活状況を、2か月に1回程度、メールで報告することを約束する。


現在心身を壊してしまった私は会社を病気休職していますが、19歳の長女と15歳の二女の養育費はきちんと振込み続けています。


たまに、二女からメールが届きます。
でも、元妻は自分のすべきことは守りません。  
こんな事が許されるのでしょうか。

もし近くに住んでいたら、怒鳴り込んでやりたいくらいです。
元妻が私に対してしてきた悪行はひた隠しにしたままです。

悪法を悪用している極悪人は、この世から消えてしまって欲しいですね。

富士山
富士山
投稿日時: 2012-11-24 12:57
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
Re: 約束は守られていない。
家族が居なくなってから2年半経ちました。

ずっと続いていた娘からのメールが、ここ2ヶ月来なくなっています。
このまま連絡が取れなくなって生き別れにならないだろうかと、とても不安です。
高校受験の勉強に集中し始めているのだろうと思いますが、母親は狂っているので、娘に渡したスマホを無理矢理取り上げているのかもしれません。


 離婚はすべきじゃない! 

純粋無垢な子供の心は傷だらけで、悲しく、辛い思いをします。

でも、一生一緒に生きていく筈の相手が、突然子供を連れ去ってしまう事もありえるのです。

突然、伴侶が謀反を起こそうとしても、多くの証拠を持っていれば、それを防げるかもしれません。
そういう時のためにも、相手の信じられないような言動の証拠を持っておくべきです。
子供を守り、ひょっとすると離婚しなくてすむかもしれません。


【証拠として】

  ◎ボイスレコーダーの活用
   ・子供達の日頃の話、相手の怒鳴り声・狂気の声・等々
  ◎診断書
   ・相手に殴られたり、ケガした場合に必ず
   ・相手の病気(精神病などなど)を証明するため
  ◎ビデオ
   ・相手の非道な状況を写しておく
   ・相手の子供達への暴力を写しておく
   ・子供達に聞いた内容を録音しておく
  ◎写真
   ・必ず日付付き
   ・家の中の乱れた状態、冷蔵庫の中身、相手が飲んだ酒のビ
    ンや缶の様子などを写しておく
  ◎相手の手紙や手記
   
相手の不利になるような事は些細な事も全て証拠として隠し持っておく事が懸命です。

それは、もしもの場合に、子供のため、相手のためになるのです。

家族を守るためになるのかもしれません。

富士山
富士山
投稿日時: 2013-2-6 16:21
一人前
登録日: 2011-1-10
居住地: 埼玉県
投稿: 139
突然居なくなった!
ここには、家族が突然消え、一年半の離婚調停・裁判・・・その後が記されています。 


今、どん底におられる方へ
私以上に辛い日々を闘っている方々へ

当時の私の狂いそうになりながら記したメッセージが何かの参考になれば幸いです。

未だに生き地獄のような毎日ですが、同じ仲間(当事者)が世界には大勢いる事を忘れないで、ほんの少し前に歩き出せればと思います。

富士山
« 1 2 3 (4)
| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.