「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2462180246218024621802462180246218024621802462180

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
面接相談
 
「会わせてもらっている」のでしょうか。
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-18 17:55
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
「会わせてもらっている」のでしょうか。
離婚1年ほどのコハルパパと申します。
情けない話ですが、面接継続に迷っています。どなたかご意見頂けますでしょうか?

離婚から数月後、落ちていた自分を見かねた妹が「子供が成人するまでは会わない」と決めた男性が妹の知人で居る。お兄ちゃんも子供に会うの止めた方が良くないか?と言われました。
これは、子供に会う(別れる)たびに感傷的になり悲観的な兄を見かねての提案でした。「会うの続けても幸せじゃないじゃん」と。
仕事場も私生活も毎日独り。休日は誰とも話す事無く過ごします。

当時、妹の話もその男性も全否定した私でしたが、最近になりその男性の気持ちを考えるようになりました。

三歳になる娘とは毎月、連休などは預り面接をしています。
娘も最初は喜びますが、時間が経つとママの元に帰りたがります。
これは、仕方が無いのですし、娘に対する愛情も消えません。

元妻は、交際しているか知りませんが、男性の影があります。
これも気にしません。彼女の人生ですから。それによってか私への態度は180度変わりましたが・・・。


ただ、自分が娘の事を想えば想うほど、元妻は何かしら娘を理由付けて、理不尽なメールをしてきます。攻撃的な文面。会わせてやっている。どんな気持ちで連泊を「許可」してやっているかかんがえろと何回も言います。
お金や私の親の事も含め、殆ど喧嘩腰。

当初は正直なところ我慢し、復縁も考えていました。
娘の為と思い。

でも、離婚し日が経つにつれ元妻の態度、行動、人間性、すべてが
嫌になりました。
それ以前に元妻は嫌になっている故の態度でしょうが・・・・。


先に進みたい。自分の人生を大切にしたい。
毎日子供と暮らしたい。家族で楽しく暮らしたい。
と思うようになると、再婚を考えるようになりました。
そんな相手が居るわけでは無いですが。


毎日娘の事を考え、元妻の態度に堪え、で来ましたが、親権者ってそんなに偉いのでしょうか?連泊面接は、疲れますが娘も喜んでいるのがわかります。理想はオールドファミリーとして、たまに会った時くらい笑顔で話すパパとママの姿を見せたかった。
そんな調子で接すれば接するほど元妻は、キツく「他人」以上に敵意をむき出しにします。恐らくこの世で私だけでしょう、強気で喧嘩売れるのは。世間には蚊の鳴くような声しか出せない人なので。

両親には子供を「断ち切れ」と言われます。そうしないとお前は絶対に次に進めない。と

そんなこと出来るわけ無い。と思いますし、しかし周りの再婚者をみると自分には恐らくできないであろう元家族を自分の中で「切って」います。
養育費「だけ」は払う、若しくは払っても居ない、そんなの知らない人も。

面接時、動物園や水族館、テーマパークと出かけますが、当然殆どが家族連れで、父娘でいる自分たちが妄想ですが、異常な形に思えてきます。

やはり娘への気持ちは消せません。
養育費以外にも出来ること(といっても金銭しか・・・)
けども、日増しに態度がエスカレートする元妻(本来別れた男と接点持ちたくない)との間を断ち切りたい、もう我慢ならないならば
、元妻とやりとりする度、すごく嫌な気持ちになり食欲も無く自分の生活も仕事も手につかない。
ならば、面接を止め養育費その他の為に精一杯働き・・・娘を遠くから見守る。


やはり結局は自分のエゴなんでしょうか?
自分の幸せを優先的に選択しているのか、パパと会わずとも娘は成長していくだろう。いつかわかってくれる、その時には幸せでニコニコしたパパで迎えてあげれれば・・・
なんて、己がブレているんです。







mm&y
投稿日時: 2009-8-19 2:07
一人前
登録日: 2005-10-7
居住地: 東京
投稿: 103
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
こんばんは
娘5歳の時から面接6年目です
 
お子さんの年齢を考えると会わせてやってると思われちゃうかもしれないですね
まぁそれはあちらの都合だから、全く気にしないでどんなメールがきても流しておくのがいいですよ

一年、一年状況も変わります
とにかくお子さんに会い続ける事が大切です
必ず、お子さんの為になりますから
信念を持って!
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-19 8:39
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
mm&yさん、ありがとうございます。

娘が愛しくて堪りません。一歳半で離婚でしたが別居期間を引くと
1年程の生活。これから月に一回ずつ、年に12回思い出を重ねていく。
面接の帰りには必ず「お菓子袋」を作って持たせます。今回の預かり面接も先日渡した靴を「パパの靴を履く」と言って聞かずサンダルで来たと元妻が言いました。動物園に行くのに、歩きにくいのに。

元妻の言うことは「相手にしないでおこう」と何度も思うのですが
「人間性ここまで変わるの」「これが彼女の本性だったの」と毎回悲しくなります。
逆に婚姻期間の私の態度が、まさにそうだったのかもしれません。
二度ほど暴力をふるい・・・暴言を吐く私が彼女を変えてしまったのだと悔いました。
別居から今日まで怒りや暴言もせず、毎回おとなしく、やさしくありたいと努力してきました。

元妻の事は「考えないでおこう」娘の事も毎日なるべく思わないで
おこうとしています。でも毎日一人でいると已む無く頭の中は・・

当初、キツイ態度に「私の未練を断ち切ろうと、あえて冷たくしてるのだ」と考えましたが、そうではなくて「嫌なんだな」「子供を生んで妙な自信がつき、強く母親であらなけばと虚勢を張るようになった」とやっと気づきました。牙を向く方向が間違ってると。
彼女には何も言いませんが。

今回、私の故祖母も絡んだ思い出の品を換金し、平気で糞のような言い方をされ落ち込んでいました。150万円の指輪・・・「20万にしかならんかったわ。」と。これは娘が成人したら渡すと言っておきながら。
許せないのは「娘との」生活費に使った。と常に娘の名前を出す事なんです。そうして正当化しますが、要は自分の所要に金が必要だった。「何の為の養育費なの?」と思います。

やはり娘との面接は続けたいです。
信念、今は気力が・・・情けないです。



みずいろ
投稿日時: 2009-8-20 12:00
一人前
登録日: 2005-7-1
居住地: TOHOKU
投稿: 133
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
相手の気持ちや立場と、自分の気持ちや立場はほんっとに全然違うものですよね。
相手もなかなか自分の気持ちをうまく消化出来なくて、コハルパパさんにあたってくるのかもしれないですね。
親権者だからってあだこだほざいても、別に偉くもなんともないですよ〜。
それはきっとおわかりでしょうけど。
自分の気持ちが消化できないから、あたってくるだけですね。

元妻とのコミュニケーションって、難しいですよね。
うちも元夫とのコミュニケーションって、全然改善していませんよ〜。
もう離婚してから丸10年になろうとしているのに。
だってほとんど前向きな会話とかしてませんもん。
でも良いんです。元夫との関係性に、「理想」ってもってないからです。
離婚当初は理想もあったんですけどね。やっぱ無理〜と思って。
子どもが元気に行き交いできてたら、それでグー。

面会でのお別れ際って重い時ありますね。
可愛い盛りの娘さんなら、余計にそう思っちゃうかもですね。
でも、きっと継続して、小学生にもなってくれば、元気に「またね!」とお互い思えるようになると思います。
だから頑張って継続して欲しいですね。

私も元夫も、現夫も再婚しています。
私側はずっと面会続けています。特段問題はありません。
今夏も子どもは七泊八日の間、元夫方に遊びに行きました。
でも現夫側は、離婚後二年で面会拒否。
それから5年ちかく経ちますが、一度も子どもの姿形を目にしていません。

「◯◯をみれば子どもが見れる」って夫は前妻に言われ、
何の手がかりもなしに見に行きました。
でも5年も会ってない我が子、何度◯◯を見てもわかりませんでした。
(詳しくは書けないです。ごめんなさい)
愛しい我が子なのに、どの子が自分の子かわからないんです。
身長とか、着ている服とかの情報も全くなし。
赤ちゃんの時の顔から推測するしかなく。
夫は鈍くて?気づいてないのかもしれないけど、
これって前妻による「わからないでしょうけどね」って感じの、嫌がらせじゃないでしょうかね。

「この子は自分の子」「自分を親として認識してくれている」
それだけでも、夫にとってはとても羨ましい事です。
コハルパパさんに夫と同じような経験はしてほしくありません。

夫は今年から養育費を増額しました。(相手に求められて)
元夫は、私の再婚からいっさい、養育費の支払いがありません。

それでも夫は「幸せだなー」ってよく言っています。
別れて暮らす子のことは思うようにはいかないけれど、夫のできる限りはしています。
そして新たな家族、ステップファミリーとして現実を生きています。
自分のしたいように、望む生き方をすれば、そう感じられるのかも。

ちなみに夫も、コハルパパさんのご両親から言われた言葉、言われたそうです。
でも、息子を心配しての、ストレスから遠ざけたい親心からの言葉だったんじゃないかなと話してました。
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-20 17:56
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
みずいろさん、ありがとうございます。

結局は、自分自身の都合というか、私自身が気持ちを解決すれば良いことなんですが、なかなか出来なくて・・・。
本当に一瞬ですが、もう子供に会うのはよそう(成人するまで)と決心しました。それだけ元妻が嫌、というより怖いんです。
子供が生まれるまでの元妻とは、貧乏ながら二人三脚でそれは楽しく暮らしていました。彼女の事を「頭は悪いけど、人は良い女。気使いは出来ないけど、精一杯頑張ってくれる女」と思っていました。

育児のストレスは、かなり溜まっていた事と思います。更に今は実家から引越し、娘と二人暮らしています。金にシビアになるのも当然でしょうね。
当たり所は、私しか無い。その結果が暴力でした。
平行して私も仕事のストレス、経済的な不安でぶつかっていました。
「私の頭は、コハルで一杯。あなたに感情は無い!出来るのは弁当作るだけ」だそうでした。それだけ「子供」に想い入れが強くて。


終わった夫婦だから、もう良いんですが、それを彼女には気付いて欲しいなぁ。って、娘と暮らして行くならば。
じゃないと、ずっと元妻は「被害者!」。
自分を省みることは絶対にしない性格だから、取繕っても次の男性が、よっぽど理解してくれないと・・・娘が可哀想だなぁ。
とか、余計なお世話と必ず言われる心配性な自分。


そして、娘は過保護の為か超ワガママに育っています。
一時期は、面接時に途方にくれ悩みましたが、大きくなったら言葉で諭せば絶対わかってくれるはず。俺が信じてやらんと!と思いました。

みずいろさんのコメントは、以前に何回かお見かけしましたが、ステップファミリー、みんながそれぞれの人生を持っているんですね。
独身時代によく言った言葉に、「やせてる娘は太りたいと言い、太った娘は痩せたい。結婚できなきゃしたいと悩み、したらしたでまた悩む。子の無い夫婦は、子を欲しがり、子がある夫婦も悩みあり」
あくまで私的思想ですが・・・。悩みは自分が作るもの。解決するのもまた自分。


けども、私の話は悩んで相談、というより愚痴でしかありません。皆さんのように離婚経験者の言葉を聞いて、また自分の中身をリセットしたくて。
なので、こうしてお言葉を戴く事ですごく前向きになっていけます。平素は孤独な環境ゆえ。


まず、身体を戻さなければなりません。食わずに呑んでいた為、とうとう風邪までひいちゃいました。独り暮らしだから熱まで出したらどうしようも無いですもん。

子供の面接を理解なさる現夫さん。現夫さんの養育費増額のこと、それを理解しているみずいろさん。
それぞれが、「事情」を理解されてらっしゃるのですね。


みずいろ
投稿日時: 2009-8-20 20:29
一人前
登録日: 2005-7-1
居住地: TOHOKU
投稿: 133
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
愚痴りたい時はありますよねえ。
ちゃんと声にだして愚痴れる場が、コハルパパさんにあるといいですね。
そういうのを発散して、お腹からだしちゃわないと、ずっと悶々としちゃったままになっちゃうんですよ。
こういう感情に区切りをつけていくのも「心の離婚」で大事なんですよね。 

でも、まあ、元妻さんに「わかってもらいたい」ってのは、たぶん無理って思っておいたほうが。
そういうのって、知らず知らず相手に伝わってるんですよね。(^^;

>悩みは自分が作るもの。解決するのもまた自分。

こういうの、私も好きですね〜。
心理学お好きですか?
漫画の「シッタカブッタ」とか、読んでてホッとできますよ。

余談ですが、
うちの夫の両親、夫には「忘れろ」とは言ったけれど、
うちの子の面会は「子どもの好きなようにしてあげて」と続けさせてくれています。
恵まれた環境なのかもしれないけど、私としては、
離婚からずっと大事にしてきたことを、自身で守り、行く道を選んできているという実感があります。
コハルパパさんも、自分の大事にしたいことを、自信もって守りつつ、
これからの人生を、娘さんが手本にしたくなるような充実したものにされてください!

呑むのもいいけど、ちゃんと食べなきゃですよ☆
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-21 19:48
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
みずいろさん、有難うございます。

結局は、常時一人の環境が苦痛、けども「こもりたい」という性格なんです。特に今は。

これが恋愛なら、別れた元相手が今どうしてるなんて気にもせず済みますし、せいぜい「元気に幸せでやってくれてるといいなぁ」と決別できました。
離婚は子供が居るが故、そうは行きません。
お互い嫌々ながらコンタクトを取らざるを得ない。
あたりまえの話ですが・・・。

少し、私の感情ですが、このサイトでは親権者の男性もお見受けしました。
私の場合、泥沼に子供の取り合いはしたく無く、娘にとって最善はママと暮らす事だと思い、すべてを委ねました。
里の母親は「孫をつれて戻ってきたらいい」とまで言いましたが
娘を剥ぎ取ったとした後の元妻は、おそらく狂うとも思いました。
この選択は必然結果でしたが、連泊で娘と生活するとなると、それは大変でした。「特に」男手一人が子供を育てるのって、こんなに大変なことなんだと感じました。あと、「娘は渡したくない」は本音でも、娘の事を本当に考えるなら、自分の欲望は「エゴ」だと。
母子家庭の親権者さんも大変なんでしょうが、父子はその比にならない、控除も行政手当ても無い中。
なので、すごいなぁ、立派だ尊敬するなぁって思っています。
何が言いたいかっていうと、「当たり前のように子供を手元において、必死かもしれないけども愛娘と暮らせている」、月に一度の面接を「どんな気持ちで預けてるか考えたことあるのか?」
という決まり文句。

「どんな気持ちで」とは、あえて非親権者を選択した私にもあるんですよね。言うか言わないかで。
これもエスカレートし、元妻方の「(実家の家族一同)皆で心配しています」と面接中にメールが来ましたが、「親子が共に過ごす唯一の時間を、何で外野にあれこれ批評されなアカンの?」って思いました。「報告が無い!」そうでしょう。親権者から「預って」いるんだから。連泊を「許可」している。
けど、そう言われると「何で自分の娘と会うのに、どこへ行った、何を食った、誰と会った・・・報告せなアカンのや!許可してもらわなアカンのか?娘が喜んで楽しみにしているのに。
そこまで言うなら養育費、ちゃんと娘の為に使ってくれてるか証明して欲しい、何に幾ら、コレに幾ら、で足らないから、と無心してこいや!」と返したくなります。
元妻は洋服が毎回違いますが、面接のときはいつも娘の「真っ黒な靴」洗っています。お昼寝の間に。服も持ち物も毎回一緒。


面接は、駅の改札口で待ち合わせですが、今では会話すら殆どありません。
両者の「顔色」を三歳の娘が見ているのが伝わります。

ちなみにみずいろさんの現夫さんと同じ状態が私の弟です。
彼は未婚ですが、同姓相手は子供二人。借金して家まで建てています。
「子供が望むなら元ご主人にいつでも会わせるって言ってる」が弟の言葉。
実家の両親は婚姻に猛反対ですが・・・。


みずいろ
投稿日時: 2009-8-21 21:43
一人前
登録日: 2005-7-1
居住地: TOHOKU
投稿: 133
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
こもりたい時もありますよね。
でもそれに嫌気もさす時あると思います。
そんな時は、オフ会なり出て気晴らしすると良いと思いますよ〜。

「どんな気持ちか」ってのをお互いにちょっと争ってる感じですね〜。
離婚して一年で面会しているなら、そんな状況も当たり前かもしれないけれど、
そうやって続けても、いつかはいい加減疲弊しますね。
ここのサイトでも、同じ経験されてきた方も多いと思います。
うちも二〜三年目で向こうから「もう争いたくない」と言われました。
(けしかけてるのはいつも向こうだったよーに思いましたがw)
冷静に答えれば癇に障るらしく、その度に罵られてましたが、相手も疲れたようで。

どっちが大変かなんて、争っても意味ないですよ。
どっちも相手のことを慮る余裕もない状態ですから、傷つけ合うのがオチです。
そんな争いしているのを、一番見ててつらいのは子どもですね。
うちもその離婚後二〜三年の時の言い争いなんかのことを、今でも子どもが「あれはイヤだったなー」って言います。
まあ、やっちゃうもんなのかもしれないですけどね。(^^;

でも、面会の詳細をいろいろ聞かれるのってうざいですね〜。
そりゃいちいち聞いてたらヤんなっちゃいますね。
そういうのは、やっぱりこういう場でガオーと吐くしかないですよ。
私も以前、利用させていただきましたよ〜。過去ログぜひ読んでください(笑)
そうやって、時間と経験を積み重ねていくしかないのが本当のところじゃないでしょうか?

弟さんと夫似てるようで似てない気もします。
何が似てて何が似てないんだろう?
確かに継父をしているし、借金してまで家を建てています。(笑)
でも、誰に何いわれようと、うちはうちの信条で「家族」をしているので、
そんなネガティブな印象が自覚にありません。
もし両親が反対してたとしても、夫の信条で譲らない点だと思います。
それに夫には離れて暮らす子がいます。もうずっと会えていません。
そのあたりがまた違うところでしょうか。

そうそう、うちも二年程前に面会の受け渡しで、元夫と子と三人でマクドナルド行きました。
めちゃめちゃ「雰囲気悪〜」でしたよ。あはは。

離婚後の面会、すぐにうまくやっていけたら幸いだけど、そうもいかないことのほうが多いのが普通かも。
焦らず、「所詮こんなもの」と、構えていきましょう。
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-22 14:14
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
みずいろさん、コメントありがとうございます。
今は、だいぶん落ち着きました。
自営業なので、「今週いっぱいは、とことん感傷に浸り崩れても、週明けからリセットだ!」と決めていたので。

夫婦の都合で離婚したけども、子供はそれぞれの親が「親」で、それぞれ大好き。
ならば、子供の手前だけは「なかよし」を演じたかったのかな〜。って思います。けども、離婚後に「円満だ」となると、私自身が「家族が繋がっている」みたいな錯角にひたってしまう。
そこはキッパリ線引きしないとなりませんね。
離婚者に「理想・希望」なんて持ってはならないのですね。

弟は、彼女の二人のつれ子を「わが子」と決心しました。そして自分の子供は作らないと。みずいろさんの現夫さんとは状況が異なり軽はずみな発言にご気分を害されたなら申し訳ないです。私の感覚では「人の子」を「わが子」と思い育てていく(協力する?)、決心って、出来そうもないなぁって。
ビスケット一枚あったら、誰よりも離れて暮らす娘に食わせてやりたいと思うので・・。
現に面接できている私は子供に「会えない」辛さも想像しましたが、「中途半端な親子関係」は、それはそれで辛く思いました。

向こうは毎日ともに暮らしているが故に月に一回の時間、「ママは?ママは?」と言われても仕方が無いですが、言われるとやっぱり寂しいです。








no46
投稿日時: 2009-8-27 23:22
新米
登録日: 2009-8-24
居住地: 兵庫県
投稿: 7
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
はじめまして。先月の7月末に協議離婚し、
1歳半の娘は元奥さん側で引き取ることになりました。
状況がコハルパパさんにとても似ており、掲示板のコメントを読ませて頂くと共感する点が多々あります。

私は別居が始まった時期から現在住んでいる関西から東京方面へ
深夜バスで通い娘と面会しています。
長い時間かけて会いに行って、短い面会時間の中で当初の約束と違った縛りが出てきたり、言われのない事で責められたり、
なかなか冷静に対応するのは難しいことですよね。

ただ、私は自分の子供がある程度物事を分かるようになるまで
どんな苦労をしても、どんな嫌なことがあっても、
相手に面接を拒否されても下手に出て娘に会える環境を維持したいと考えています。

まだ幼い娘には今の境遇は分からないし、どんどん父親の事を
忘れていくのは悲しいことですが、成長して疑問を持ったり、
悩んだりした時にそばに父親がいて愛情を注いでやることが
親としての務めだと思うからです。

会えさえすれば「会わせてもらう」でも十分ではないでしょうか?
残念ですが、離婚すれば夫婦は他人で、
それぞれ結婚していた時以上にお互いの異なる苦労や
想いはより分かりあえないものだと思います。


それに単純に子供は可愛いですよね〜(笑)

子供と別れたばかりでやり場のない虚しい気持ちや、
悲しい気持ちでかき回されますが、コハルパパさんも頑張りましょうね!

(自分が悩み相談しようとしてこのサイトへ登録しましたが、
 思わず返信の形でここで自分の気持ちをぶちまけてしまいました・・・すみません)
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-28 12:53
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
no46さん、はじめまして。
また、書込みありがとうございます。

去年、離婚当初の自分の気持ちを思い出しました。
毎月一回だけど、二時間半かけて電車で会いにいこう。
それ以外の30日間は、娘を思い頑張ろう。
調停前に、2歳の誕生日だけは会わせて欲しいと願い、プレゼントだけは渡せましたが、早く帰って欲しいと言われ引き取りました。
その日の元妻のブログで向こうの家族の前で誕生ケーキを頬張る娘を見て、涙しました。

1歳半、私も同じ時期に離婚しましたが、でも子供は理解していますよ。パパとママが別れた現実。
向こうも「まだ娘に意思の無い内に別れてしまいたい」だそうでしたが、別居から一時期、旅行の為だけに家族に戻った頃でした。
マンションの部屋に居た私たち3人ですが、タバコ買いに部屋をでると娘が泣きながら追いかけてくる。元妻がゴミだしで部屋をでるとまた・・・。
旅行先のホテルでも「氷貰ってくる」と部屋を出ようとすると、中から娘の泣き声が。

当時は、泣く娘を見て意味がわかりませんでしたが、後になってわかった気がしました。

現在の娘は今の状態を「当たり前の形」と思ってか、泣きもしません。面接時の待ち合わせは私の顔を見つけると「ママばいばい」と私に抱きつきます、返すときには「パパばいばい!」と元妻の元に走っていきます。絶対に振り返りません。

一番強いのは、現在3歳の娘なのかもしれませんね。

この一年半、無理に感謝し、向こうの態度に耐え、卑屈になりすぎていた気がします。「もう自分を許して欲しい」「離婚しても子供を協力して育てたい」「子供の事は相談して欲しい」

これ全部、元妻への要望なんですよね。
間違っていました。

だから向こうが「会わせてやっている」だのどう言おうが、大切な娘だけを見て行こうと思うんです。
もちろん私自身が「会わせてもらっている」なんてもう考えません。
親子の唯一の時間を、どうこう意見する方がおかしいから。
もういい加減「調子にのるなよ」と。

私は父親であり、娘を養育する「義務」、会う「権利」がある。
そして何より、娘は元妻の「モノ」じゃない。
片方だけの愛で十分とは、それこそ元妻のエゴですから。








































コハルパパ
投稿日時: 2009-8-28 18:39
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
あと、no46さん。私のことばかり書いてしまいましたが、こちらに登録された経緯から、何かしら壁にぶつかっていらっしゃるのであれば、おっしゃってくださいね。
私の板をご利用いただいても全然オッケーです。

沢山の閲覧される方がいらっしゃいますが、その中で「経験者として」コメントくださる方が必ずいます。

様々な事情により選択した離婚でしょうが、子供にとっては「大人の都合」。迷惑なハナシです。

けども、ここに来られる方は例外なく「子供に愛情を」抱いていらっしゃいます。そうじゃない方には興味ないサイトでしょうし。




no46
投稿日時: 2009-8-29 1:26
新米
登録日: 2009-8-24
居住地: 兵庫県
投稿: 7
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
コハルパパさん。no46です。
私の拙いコメントに返信頂きありがとうございます。

よくよく考えたら、コハルパパさんは私よりずっと先輩で
離婚後のお子さんとの面接でずっと頑張り続けて、
私よりもっと大変な思いをされているのですよね。
勝手に自分の思いばかりを一方的に書いてしまって本当に申し訳ありませんでした。

私は現在のところ、子供には会わせてもらえそうな状況ですが、
色々なサイトを見て離婚後に子供と面接が出来なくなったという経験談を見て不安を感じています。

そして子供のことを考えると、自分がどのようなスタンスで子供と接して行くべきか実は悩んでいます。
自分の想いは自分勝手な自分のための想いなのか、子供のための想いなのか?

でもやはりいつか子供が大きくなった時に、子供が私を責めるなら責めるでその責任をとれる立場にいたいと思います。
始まったばかりの面接ですので、その中で出来る限りの努力をして行くしかないですね。

コハルパパさん、本当にまだ何も分かっていないのに勝手な自分の想いばかりを言ってしまい申し訳ありませんでした。
またどうしようもなく行き場がなくなった時にご相談させてもらえれば嬉しいです(笑)。
コハルパパ
投稿日時: 2009-8-30 13:31
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
no46さんこんにちは。

休日は苦痛です。掃除とかスーパーに買出しに行ったりして
「動く」ようにしていますが。

去年の離婚から、私の仕事(超不景気)、故郷の父の手術入院や親族の他界等「これでもか!」というほどの出来事が重なりました。
これまでは、相談者というか元妻がいてくれたおかげで、話し相手もおりましたが、今後は一人で受け止めて行かなければなりません。

寂しいなぁと思ったときには、携帯電話の娘の動画を繰り返し見ていました。
その都度「よっしゃ!やるか!」とリセットして。

ですから、ホントは何回もヘコミ、立ち上がりの繰り返しです。

何とか「前を向いて」いるつもりですが、娘や家族の名残は「後ろ向き・・・」な気がしていました。

子供に「悪いことをしたなぁ」という気持ちと、父親として「しっかりしないと」という自制。

テレビのタレントや九州の某知事なんかを見るたび、「この人だって頑張ってるじゃないか!」って。

no46さんのこれからは、ご自身が決めることですが、私は「もし娘が居なければ、離婚も、そして今の自分も苦痛でなかったのかもしれない・・・」などという気持ちになったことがあります。

残された家の中の娘の写真を全部隠し、平素は考えないようにしようともしました。

でも、無理でした。逆に毎日毎日、娘との思い出がよぎる。
そして、平素は知りえないながら、しっかりと「命」が育っていっている現実。
私とは正反対に娘は元気にワガママに(笑)成長しています。

悲壮感など無く、これが現実とでもいわんばかりに、日に日に大きく成長しています。たまにしか会えないパパの存在も、受け入れています。
今、この時点でも「いまごろ何してるのかなぁ」とか考えてしまいますが、娘の方はどうなんだか(笑)。

けど、これでいいんだって。
親が子を想い、子が育ち、育った子供が今度は親を想う。
そんな時期が来るまでできうることをやるしかないなって。
私の気持ちの上に胡坐をかくように、人質をとったかのように
接してくる元妻の態度。

実は躊躇していたのですが、来月の連休は娘と二人、やっぱり実家に帰省します。新幹線の切符も買いました。
実家の親にとっては、年に三回しか会えない孫。
いつまで可能か?と中途半端になりますが、続けていけるまでつれて帰ることに決めました。
帰省した時に孫の身体のサイズを測り、次回の帰省までに服や靴を買い、楽しみにまっている・・・。

実家の親も、誰にも遠慮なく「孫」といえれば・・・でしょうが、あれこれ考えるのはやめました。

no46さん、これから年々と色々な出来事があるやもしれませんが、「子供への気持ち」は一生涯が一方通行ではないと思います。

コメントありがとうございました。








no46
投稿日時: 2009-9-4 18:16
新米
登録日: 2009-8-24
居住地: 兵庫県
投稿: 7
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
コハルパパさん、こんにちは。そしてコメント有難うございます。
おっしゃる事一つ一つが本当に身に沁みます。

私も実は子供と別れてから酒に逃げたり、止めていた煙草を吸いだしたり、かなり自暴自棄になっていました。

今は引越し等も済んで少し落ち着き、きちんとした生活をしようと、
休日は掃除、洗濯、アイロン掛けをして料理を作ったり、
好きなスポーツに打ち込んだりしています。

でも、やはり虚しいんですよね(笑)。

離婚前は何かするにしても娘の父という誇らしい気持ちがあったのですが、
今は実質的には何も娘の世話を出来ず、単に養育費を払っているだけの存在なので。

面接でも子供は完全にママっ子になってますし、
会っている時も何故か卑屈な気持ちになってしまいます。
実家の両親にも会わせてやることが出来ず、
親に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そんな気持ちの中で元奥さんから言われようの無い非難を浴びると本当に嫌になります。

コハルパパさんが先輩として色々な御苦労をされながら
立派に面接を続けていることを心から尊敬します。

「娘はどうしてるのかなぁ?」よく考えますよね。
私も自分のこの気持ちがある限り誇りを持って頑張りたいと思います。

まだ面接も始まったばかりですし・・・。
私も9月にまた東京へ行ってきます。2時間ぐらいしか会えないですけど。

コハルパパさんも娘さんと良い休日を過ごして下さいね。

どうも有難うございました。






コハルパパ
投稿日時: 2009-9-7 18:59
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
no46さん、こちらこそありがとうございます。

私の子供は、元妻の事情でしょうが現在は隣の市にいる為に
面接時は各々が30分位で待ち合わせ場所に到着します。
実は昨日、親戚の用事で郷土に帰省しておりました。
都度、思うのですが「いつかは故郷に帰らなくては」と。
特に今、単身で大阪で暮らす意味も無い為。

でも、真っ先に思い浮かぶのは「娘のこと」でした。
面接の時間、故郷で就職した場合の収入減(養育費と交通費)、そして恥ずかしながら自分に「これから十数年の毎月、通い続ける意志が続けられるか・・・」でした。
単身赴任した父親と思えば?とか考えてもみましたが、今の状況は
「血のつながり」だけしかありません。
月に一回だけ遊んでくれるパパ。
三歳の娘は純粋に喜んでくれますが、私自身には「違和感」がありました。

毎日、共に暮らす。成長を日に日に見ながら時に叱り、また誉めてあげる。そう、育てているという実感が欲しい。
今の娘への気持ちは変わりませんが、特に元妻に心証を害されながらの「つながり」ならば、「新たな家庭の方」に心のバランスが傾いてしまいそうなんです。

no46さんの東京までのバスの中での「時間」、また、面接後の帰路の時間・・・特に帰りは辛くありませんか?
(自分は帰りの電車で毎回泣いていました)。

でも、子供には伝わると思います。いつか必ず。

何も出来ないけど(というより、させて貰えない非親権者)の父親の「愛情」。

どうか頑張ってください。
私もへこんでばかりいられませんね!


koneko
投稿日時: 2009-9-11 0:26
新米
登録日: 2009-6-17
居住地: 関西
投稿: 5
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
こんにちは。
元・非親権者、現・親権者の koneko と申します。

(私の簡単な略歴は「面接の必要性について、教えてください」のコメントに書いております。何度も書くとくどいので、こちらでは省略させていただきます。ただ、少しだけ付け加えるなら、・娘は虐待を経験していること・現在、私(父親)と娘の2人で暮らしていること があります)

現在、親権者であることから、コメントを控えさせてもらおうと、ずっと思っていたのですが、非親権者時代と重なることも多く、また、そのときの気持ちなど、少しは参考になることもあるかも、と思い、書かせていただきます。

まず、こちらに登録されている皆様は、(おそらく全員が)書き込んでおられる方と自分を重ね、お子様と自分の子どもを重ねて、他人事とは思えずに読んでいると思います。
それゆえに、どんなことも理解できるし、そして、だからこそ、そこは乗り越えて欲しい、などと思うかもしれません。そして、お子さんのことも、どうか幸せになってほしい、と心から思うと思います。

私自身、子どもを『人質』にされたように言いたい放題、やりたい放題されても抵抗できなかったり、子どもと別れたのが1歳半のときだったり、一時期は写真を全部隠して、その後、写真や動画を毎日見たり、自分の親から「子どもを忘れろ」と言われたり…
とても、あなたと重なる部分があります。
また、no46さんの気持ちとも、重なる部分は多いです。 

その中で、私は1年半の面会の後、元妻の『親権者』の権利により、面接拒否に合いました。連絡もとれず、どこに住んでいるかも全く分からず。
(面会が出来ているころから、いつか、こういう日が来ることは覚悟していました、だから、毎回、子どもとバイバイするときは、これが子どもを見る最後かもしれない、と思って、姿を目に焼き付けていました。そして、それが、現実になった訳です)
ちょうどそのころ、虐待死のニュースが毎日のようにメディアから流れていました。私も毎日、ニュースが流れる(掲載される)たびに、被害にあわれた子供さんの名前を確認していました。

その頃、人に話した言葉を、最近、思い出しました。
「子どもは、日本にいると思うけれど、地球の裏側にいるよりも、ずっと遠いんです」、と。
普通の親子ならば、例え地球の裏(南米あたり)に居ても、時間とお金があれば会いにいける。それが無理でも、電話やメールで話が出来る。

しかし、面会拒否された非親権者にとっては、本当に、それよりもずっと遠い、というのが、その時に心から感じたことでした。

(親権=親の権利 とは、よく言ったものです。まさに親の権利です。つまり、非親権者は、法律上、親とはみなされないことが、身にしみて感じられました)

===
こちらのサイトには、面会拒否の真っ只中におられる非親権者の方も、数多く居られると思います。

どうか、今、面会が続行できている方は、1回1回の面接の重みを考えて、取り組んでいただきたい、と思います。
『親は無くても子は育つ』という言葉は嘘です。非親権者も親ですから、絶対に必要です。
(法律的には『親』の権利を失って義務だけ残っていますが、子どもに取っては親以外の何者でもありません)
1回1回が、お子さんの心に蓄積されています。無駄な1回は、どこにもありません。

===
最近も、実母とその愛人に虐待で殺されたお子さんのニュースがありました。実のお父さんも取材されています。
非親権者であるために、おそらく何もできなかったことの辛さ。
自分がその立場に無い私には、それを想像する資格すらありませんが、でも、それは、以前、毎日、考えていたことでした。

===
いろいろと、私見ばかり書かせていただきました。
もちろん、1人1人、いろいろな考え方があります。
辛い気持ちを、ここで他の人と共有することによって、乗り越えていくお気持ちかもしれません。
また、他方、お子さんを忘れて、生きていっている人も、実際に知っています。

あなたの書き込みに対する直接のコメントになっていないかもしれませんが、読ませていただいて、頭に浮かんだ気持ちを、ここに書かせていただきました。

ひとえに、お子さんのお幸せを、お祈りいたしております。
コハルパパ
投稿日時: 2009-9-13 17:22
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
konekoさん、コメントありがとうございました。
また、貴重なご意見に感謝致します。

私自身が離婚当初、「親権」って縛りをわかって無かったのかもしれません。調停で「親権者と監護権者を各々分けて欲しいと提案しましたが、二人の調停員がおかしいだの、今後不便だのキャンキャン言う始末に、疲れきっていた為、「もういいです」と。
本心は「でも何があっても自分の娘だから」しか頭にありませんでした。

調停ではもう元妻と争いたくない、自分自身が自虐的な存在・・・
子供の事を考えるとママと暮らすほうがベストだから・・・

で、すべてを向こうに委ねました。

数ヶ月経ち、子供の姓が変えられ、住所が変わり、保育園も。私は何かのついでにメールでそれらを知らされる状況でした。
親権者の判断なのでしょうね。
そして、毎回毎度と「面接を許可している気持ちを考えたことあるか?」と。

正直、悔しい思いと我慢の連続でしたが、媚びていたのでしょうか?「いつも、有難う」とだけ言うようにしていました。

「別れても円満に」なんて理想主義かもしれませんが、私の実家ではお宮参りの写真がずっと飾ってありました(このたび帰省した折は裏返してありましたが)。そして、離婚後も親の気持ちでしょうか、お中元、お歳暮と向こうの実家に送り続けていました。
「送りつけられて迷惑です」でやめさせましたが。

「人質を取ったかのごとく、ここまで言われるなら、もういい!」
という気持ちから一時、いっそ面接を止めてしまおうと・・・
要の人質(娘に対する自分の気持ち)が無くなれば、もはや人の弱みに胡坐もかけまい!と。「あんた卑怯じゃない」って。
子供には関係の無い、それこそ「元配偶者にたいする敵対心」でした。

konekoさんがご意見下さったこと。大変重みを感じます。
改めて、自分の甘さも弱さも考えました。

先日、親戚の結婚式にて帰省したのですが、「将来に娘が結婚するときは、自分は祝いの席には居られないんふだろうなぁ」
「小学校になったら運動会、自分の幼少時は親が共働きで、お弁当は教室で学校の先生と食べたなぁ。娘も同じになるんかな・・・」

毎日毎日、こんなことばかり考えています。
けども、やはり「思い」は消えません。

来週の連休も、娘と過ごします。
もう誰に何を言われようと関係ない!
娘がパパと居たいのだから、パパも娘と居たいのだから。
限られた時間を大切に使いたいと思います。

konekoさん、ありがとうございました。







no46
投稿日時: 2009-9-15 12:55
新米
登録日: 2009-8-24
居住地: 兵庫県
投稿: 7
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
コハルパパさんへ


またまたno46です。
「育てているという実感が欲しい」
まさにその通りです。

私もかつては娘のおしめ替え、散歩、食事、お風呂、寝かしつけ、&家事と(休日だけでしたが)、
正直大変でしたが、親として自分は頑張っているという自負と誇りがありました。

でも今や娘にとって私はたまに来るおじさんで、
ようやくしゃべり始めた娘は残念ながら一度も「パパ」とは言いません。
元奥さんと娘と会う度に嫌と言うほど今の状況を思い知らされ、
情けなく卑屈で惨めな気持ちになってしまいます。

コハルパパさんの故郷は現住所からかなり遠いところにあるのでしょうか?
面接条件によって近くに居ても何もしてやれないのであれば、
いっそのこと割り切って故郷に戻るのも良いかも知れませんね。
この先も子供との関係を維持するために
先ずはコハルパパさんご自信が色々な感情に引き回されて疲弊してしまわず、
決められた条件の元で立派に義務、面会を続けることだと思います。(と自分にも言い聞かせてます)

これからもずっと色々なマイナスの感情に振り回されることになると思いますが、
挫けずに子供の先の成長を見守ってやれるようお互い頑張りましょうね!

連休は私も子供に会えるので今から待ち遠しいです!!

kanekoさん>
 「一回一回の面接で無駄なものは無い」という言葉に非常に勇気づけられました。
 まだまだこれからですが、頑張ります。
コハルパパ
投稿日時: 2009-9-15 19:00
常連
登録日: 2008-5-9
居住地: 大阪
投稿: 42
Re: 「会わせてもらっている」のでしょうか。
no46さん、こんにちは。

私(及び実家の親)共々に楽しみにしていた連休の帰省でしたが、昨日のメール一本で崩壊しました。
つまり見送れと。

先月も同じことがあり原因は娘の体調(就寝時に咳き込む)で、本当ならばしょうがないと思いますが、私が仕事の事情で日程変更を希望すると罵倒し、来月はこのような事は困りますと言われ念押しされていた手前、固く予定を組んでいました。
1週間前の予定変更。ゲスな「適当な嘘だろう」と思っています。理由付けに元妻は娘の名を必ず引き合いにだすので・・・。

こうやって、面接状況は変化していくのでしょうか。
子供の名を出せばすべて正論になると考えているけど。
もう「争いたくない」と、何でも言うことを聞き、卑屈になってきましたが、あまりエスカレートするなら「本来の自分」で接していかなければなりません。会社経営しているが故、法曹にも知人は沢山おります。私自身も法学部卒ですが。

来週、私は単身帰省という形になりますがno46さん、連休にはシッカリとお子さんとの思い出を刻んで下さい。

私の離婚直後、入院した娘を見舞いに行き、またそれが第1回目の面接でもありました。
携帯電話で二人の動画を撮ろうとしたときですが「こーは(これは)パパ!」と画面に映った父親を握ろうとする娘。


これまで都度、悲観的に暮らしてきましたが、no46さんの子供さんへの愛情は必ず伝わっていると思います。また、子供を信じてあげて欲しいです。

近い将来、必ず「私のパパ」と言ってくれると思いますよ。
必ず「パパ」と呼んでくれますよ。

だって、紛れも無い事実なんですから。
私も負けません。強いおトーちゃんになります。
何を言われようが聞き流し、もし親子関係を阻害されるなら全力で
受けて立つつもりです。

(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.