「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2462198246219824621982462198246219824621982462198

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
離婚直面
 
対抗策!良案求む!!
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ISAO
投稿日時: 2008-11-24 21:23
新米
登録日: 2008-10-26
居住地:
投稿: 12
対抗策!良案求む!!
やはりここに来ると落ち着きます。同じ様な子供と会えない辛さを経験している方が集い、そして温かい言葉を頂いたり…

相手方(妻)が調停申立てをしてから私は弁護士の先生に受任頂いているのですが、やはり専任弁護士でも無く他の事件も抱えてらっしゃるのでなかなかリアルタイムな相談時間を頂くのは難しいです。(弁護士の先生も自身の経験から、離婚に関する夫が不利な現状から私の事案の優先順位は低いかもしれませんね)

無断別居以降子供との面会を拒む相手に対し2回目の調停時に子供との面会を要求し、調停委員の説得の末11月16日に一応面会は実現しましたが(しました、と言うより子供の心を守る為色々私自身動いた末に実現しました)、相手方の陳述書を見ると面会条件に無茶苦茶な事を書いていました。

あくまで私をDV夫である事を自身の行為の正当化理由にしたいのか、例えば〔眠饐貊蠅亙貎涜ξ会いの元、人通りの多い所
凶暴性があるので事前に精神安定剤を服用し、面会時間は安定剤の有効時間である最大4時間以内…等といった呆れる内容です。

DVについては事実無根でむしろ“逆DV”である、と夫婦喧嘩の際に負った私の怪我の写真や、まだ生後7ヶ月の長男を片手でわしづかみにして私に詰め寄る相手の姿の写真(たまたま携帯を持っており携帯カメラで撮った)を見せて虚偽であると打ち消したはずなのですが、本人(&その両親)は納得行かない様です。

子供も私を恐れている、などと自分の離婚理由、無断別居理由の正当化の為に子供を引合いにする行為も許せません。
(もちろん子供達は私を恐れてなどいません)

今後離婚について係争中も子供との面会を平行して行く様要求して行きますが、この癖者(汚い表現で失礼…)を法的措置を含めて
封じる策があれば教えて頂きたく。
まだ正式離婚前でもこの様な態度なので、離婚成立すれば相手はあらゆる手段で子供との面会を拒むでしょう。もちろんその都度法的措置はとりますが。

<追記>
本件で私自身が苦しい日々を送っている事実は闇に葬るつもりはありません。相手方自身の行為の重さと、離婚後に辛い思いをするのは“実際は誰”なのか(このサイトに来ている方々はもうお解かりですよね)、を認識させる為にも民事損害賠償請求と面接交渉権を確約させる訴訟を終局的にはするつもりです。

とはいえまだ訴訟は敢えて控え、色々ステップを踏みながら対処していくつもりですが。















yasuyasu
投稿日時: 2008-11-25 9:11
長老
登録日: 2007-10-6
居住地: 愛知県
投稿: 244
Re: 対抗策!良案求む!!
 こんにちは。
>今後離婚について係争中も子供との面会を平行して行く様要求して行きますが、この癖者(汚い表現で失礼…)を法的措置を含めて封じる策があれば教えて頂きたく。

 私は法的なことは詳しくありませんので・・・。奥さん側は「連れ去り」も警戒しているんでしょうね。本来(法的でなく、心情論)なら、自分たちが形成不利なはずで、いろいろとガードも堅くしているのでしょうね。
垣内@大輔
投稿日時: 2008-11-27 1:14
長老
登録日: 2005-6-30
居住地:
投稿: 281
Re: 対抗策!良案求む!!
こんばんは。
私の元妻もそうでしたが、子供と片親を離別させるためなら嘘も平気でつけますし、低脳な弁護士や3流弁護士などは平気で子供の父親を地獄にも落とします。逆に自分の仕事にプライドのある弁護士などは、例え子供を養育している親の代理人に付いたとしても、子供と片親と会うことが子供の利益になると分かれば「会わせなさい」と言うはずです。

話は飛びましたが、ISAOさんが正しいと思えば妥協せずにドンドン進めば良いのではないでしょうか。
私は相手の行動が子供の意思と反しているのであれば釘を刺してでも行動するべきだと思いますが・・・相手の顔色を伺う時間は不必要だと考えます。

*民事損害請求を出す前に、一度相手方代理人が属する弁護士会会長のもとへ出向き嘆願書を提出し、意見書を求めるのも一つの手です。この行動一つでもかなり変化があるはずです。


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.