「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2462126246212624621262462126246212624621262462126

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
面接相談
 
最近の面接交渉の判例
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
太田@蝦夷地
投稿日時: 2008-8-11 14:01
長老
登録日: 2005-6-21
居住地: 松前藩蝦夷地
投稿: 226
最近の面接交渉の判例

http://www.geocities.jp/gender_law/hanr/oyako/oyako3.html

親子法のスペシャリストである、榊原弁護士のウェブより

面接交渉は正攻法でなければという感じです。


----------------
書いたのはラーメン大好き親父の太田@蝦夷地でした

joy
投稿日時: 2008-8-11 18:41
長老
登録日: 2005-9-22
居住地: 愛知
投稿: 365
Re: 最近の面接交渉の判例
なぜかどの判例を見ても当事者である子ども不在の
大人サイドの都合による判決ばかりのような気がするのは
私だけでしょうか。
(以前にくらべれば・・・かも知れませんが)

申立人も相手方も裁判所の関係者も
すべて大人の勝手な都合だけで
決められてしまっていますよね。

これが(で)本当に
子どもの福祉・福利・利益・権利・安定・安心・に
適っているのでしょうか?

これからは子ども主体で考えて対処
していかなくてはならないのではないでしょうか。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.