「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2462951246295124629512462951246295124629512462951

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
イベント告知板
 
2008年7月14日15時〜16時30分に外国人記者クラブにて、国際間の子の奪取及び国内の親子引き離しの問題に関して、当事者(外国人・日本人)、フランス外国議会議員、弁護士が記者会見を行うようですよ!
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
たか
投稿日時: 2008-7-3 23:22
新米
登録日: 2007-8-27
居住地:
投稿: 6
2008年7月14日15時〜16時30分に外国人記者クラブにて、国際間の子の奪取及び国内の親子引き離しの問題に関して、当事者(外国人・日本人)、フランス外国議会議員、弁護士が記者会見を行うようですよ!
英文で申し訳ありませんが、レジュメを入手できましたので掲載させていただきました。親子の引き離し、愛人や内縁の父母による子どもの虐待、親子法(民法766条・819条)の不備、家庭裁判所での運用の不備にスポットライトが当てられることを祈念します。

Intense debate is occurring now in the media in Japan, at the Japanese Federation of Bar Associations (Nichibenren), and within the Japanese political system about adapting Japanese civil law to the changes of Japanese society and to fulfill Japan's international legal obligations.

A recent government survey shows that over 166,000 children are separated from one parent in Japan each year after a separation or divorce, and only in the best of cases the non-custodial parent is able to meet their children after the children reach adulthood with very limited times (mostly 4 hours a month) compare to other developed countries.

Foreign parents of dual citizenship children are no exception, with an estimated 10,000 or more such children falling into this situation. Foreign parents face additional obstacles in maintaining access with their children because of inequitable Japanese immigration policies, making it difficult for foreign parents to continue to legally live and work in Japan after a separation or divorce.

In a Japanese society where both parents increasingly wish to be responsible after a divorce, the basic concept of family law enshrined in articles 766 and 819 needs to be amended in order to allow for increased rights for the non-custodial parent.

Today, same Japanese NPO and volunteer associations have tied up with left-behind parent associations from the US, UK, Canada, and France, to endeavor to positively lobby Japanese parliamentarians and make these changes possible in the law.

We are at a very crucial moment where key LDP and DJP members are acting on these changes, with Japan having declared it could sign the Hague Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction as early as 2010, and adapt Japanese law to comply with this treaty beforehand.

However we still need to deliver a strong message to the media, to reinforce this momentum and movement, and speak as one voice, with Japanese and foreigners involved together.

Prominent experts from Nichibenren, Japanese and French politicians, as well as Japanese and foreign parents, will contribute to a 90 minute press conference at the FCCJ on July 14, 2008, from 3:00 to 4:30pm.

太田@蝦夷地
投稿日時: 2008-7-4 9:12
長老
登録日: 2005-6-21
居住地: 松前藩蝦夷地
投稿: 226
Re: 2008年7月14日15時〜16時30分に外国人記者クラブにて、国際間の子の奪取及び国内の親子引き離しの問題に関して、当事者(外国人・日本人)、フランス外国議会議員、弁護士が記者会見を行うようですよ!
たかさん

初めまして、情報をありがとうございます。感謝いたします。

僭越ながらYAHOOの翻訳機能を使い、日本語に訳したものを以下に記します。

----------------------------------------------------------------

激しい議論は、日本で、Bar Associations(Nichibenren)の日本同盟で、そして、日本の民法を日本協会の変更に適応させることについての日本の政治制度の範囲内でメディアでは、そして、日本の国際的な法律義務を果たすために、現在起こっています。

最近の政府調査は166,000人以上の子供たちが分離または離婚の後、毎年日本で1人の親から引き離されることを示します、そして、監護権のない親が会うことができるという場合の最高だけにおいて、非常に限られた時間(大部分は1ヵ月につき4時間)による子供たち範囲成人期の後の彼らの子供たちは他の先進諸国に匹敵します。

この状況に落ちている約10,000またはよりそのような子供たちと、二重国籍子供たちの外国の両親は、例外でありません。外国の両親は不公平な日本の出入国管理方針のため、彼らの子供たちとアクセスを維持することにおける更なる障害に直面します。そして、外国の両親が法的に生きて、分離または離婚の後、日本で働き続けることを難しくします。

両親がますます離婚の後、責任がありたい日本の社会で、民法766条と民法819条で守られる家族の法律の基本的な概念は、監護権のない親のために増加した権利を考慮に入れるために改められる必要があります。

今日、同じ日本NPOとボランティア協会は米国、英国、カナダとフランスから取り残される親協会と提携しました。そして、日本の議員に明らかに働きかけて、法律で可能な限りのこれらの変化をもたらそうと努力しました。

我々は重要なLDPとDJPメンバーが、それが2010という早い時期にインターナショナルチャイルドAbductionのCivil Aspectsの上でハーグ大会に署名することができたと断言していた日本で、これらの変化に従って行動している非常に重要な瞬間にいて、前もってこの条約に従うために、日本の法律を適応させます。

しかし、一緒に日本人と外国人が関係して、我々はまだ、この勢いと運動を補強するために、強いメッセージをメディアに届けて、1つの声として話す必要があります。

3:00から午後4時30分まで、Nichibenren、日本人とフランスの政治家(日本で外国の両親と同様に)からの著名な専門家は、2008年7月14日にFCCJで90分の記者会見に貢献します。



----------------
書いたのはラーメン大好き親父の太田@蝦夷地でした

田中秀@江戸
投稿日時: 2008-7-4 9:31
長老
登録日: 2005-6-22
居住地: 東京
投稿: 226
Re: 2008年7月14日15時〜16時30分に外国人記者クラブにて、国際間の子の奪取及び国内の親子引き離しの問題に関して、当事者(外国人・日本人)、フランス外国議会議員、弁護士が記者会見を行うようですよ!
たかさん情報ありがとうございます。

3年前にこのFCCJで私とCRNのマークがスピーチしたのですが、当時は外国人記者さんたちの反応は正直なところイマイチでした。

そういう事実があることが、殆ど知られていなかったような雰囲気でした。

時が流れ、情勢が変わった今、どういう反応になるのか、楽しみにしています。

当日仕事をサボれれば(笑)ぜひ応援に行きたいです。


----------------
書いたのは…田中秀@江戸

たか
投稿日時: 2008-7-11 16:51
新米
登録日: 2007-8-27
居住地:
投稿: 6
Re: 2008年7月14日15時〜16時30分に外国人記者クラブにて、国際間の子の奪取及び国内の親子引き離しの問題に関して、当事者(外国人・日本人)、フランス外国議会議員、弁護士が記者会見を行うようですよ!
田中さんが入れるようにFCCJに申し入れておいたようです。

よろしくお願い致します。

たか
たか
投稿日時: 2008-7-11 16:58
新米
登録日: 2007-8-27
居住地:
投稿: 6
Harper calls for end to child 'kidnappings'
外国つながりでこちらに投稿させていただきます。

カナダのはーパー首相が、福田首相に正式にハーグ条約の批准を依頼したそうです。 

また、有力筋からの情報によると、表には出てきていませんが、G8会議でも日本のハーグ条約批准について議題に上ったそうです。


SETSUKO KAMIYA
http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20080711a3.html

Friday, July 11, 2008

Harper calls for end to child 'kidnappings'
By *SETSUKO KAMIYA*
Staff writer

Canadian Prime Minister Stephen Harper on Thursday urged Japan to adopt the Hague Convention on Civil Aspects of International Abduction of Children, which has been called for by foreign parents who claim their children have been "kidnapped" across national borders by their former Japanese spouses with the aim of preventing access.

Harper raised the topic during his talks with Prime Minister Yasuo Fukuda in Tokyo on Thursday. Fukuda told Harper that the Japanese government will discuss related issues to consider the possibility of signing the treaty.

"It is important to consider the issue by prioritizing the welfare of children," a Foreign Ministry official quoted Fukuda as saying. The prime minister told Harper that he viewed the convention as a beneficial tool to secure children's rights, the official said.

Among Group of Eight major powers, Japan and Russia are the only countries that have yet to sign the international convention, the official said.

Under the Hague Convention, international parental kidnapping occurs when a parent physically takes offspring across national borders with the intention of denying the other parent contact. Such cases often take place when international marriages break up.

The convention aims to protect children who are wrongfully removed from where they resided and from the harmful effects such situations can cause, and to protect the parents' rights to access.

As of March, Canada said it had more than 600 unresolved child abduction and custody-related cases involving its nationals, of which 29 are with Japanese former spouses, the highest number from any single country.

At Thursday's talks, Fukuda and Harper also agreed the two countries should arrange an official visit by Emperor Akihito and Empress Michiko to Canada in summer 2009.

The proposed royal visit is intended to celebrate the 80th anniversary of the establishment of diplomatic ties between the two countries. The Emperor last visited Canada in 1953 when he was the Crown Prince.

田中秀@江戸
投稿日時: 2008-7-14 8:17
長老
登録日: 2005-6-22
居住地: 東京
投稿: 226
Re: Harper calls for end to child 'kidnappings'
たかさん

情報その他ありがとうございます。
仕事ブッチして出掛けます。


----------------
書いたのは…田中秀@江戸

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.