「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2458560245856024585602458560245856024585602458560

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
共同親権
 
本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
田中秀@江戸
投稿日時: 2008-5-8 8:13
長老
登録日: 2005-6-22
居住地: 東京
投稿: 226
本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
5月8日朝日新聞朝刊・生活欄に「離婚・・・子に会う権利求める」という記事が掲載されています。

文中「面接交渉連絡協議会」には私たちファーザーズ・ウェブサイトも名を連ねています。

この記事が世論を動かすきっかけになることを期待しています。

折しも、東京杉並で別居中に子どもを巡る諍いの中、医師である父親が警官の拳銃を奪い「空に」発射する事件が報道されています。

この事件が、同じ紙面のこの生活欄と「本質的な意味で」世の人がリンクし考えてくれれば良いのだけれど・・・と願っています。


----------------
書いたのは…田中秀@江戸

yasuyasu
投稿日時: 2008-5-8 13:33
長老
登録日: 2007-10-6
居住地: 愛知県
投稿: 244
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
 本日の朝日新聞朝刊を読みました。「面接交渉連絡協議会」にF'sも加わっていたのですね。この勉強会に自民・民主・公明の国会議員も参加されており、今後この運動が全国的にもっともっと広がれば心強いですよね。そして「共同親権」の確立がいつの日か実現できることを祈っています。
 ここでひねくれた事をふと考えてしまいました。
私は「共同親権」の詳細についてよく知らないのですが、仮に法的に共同親権が認められたとしても、親権者(母親)は、新聞にも書いてある通り、元々子どもに会わせたくない場合が多い。嫌々、子どもに会わせていれば、その様子・態度などから、子どもにも良い影響を及ぼすとは思えない。段々と、子ども自ら「もうパパには会いたくない。」と言わせるように育てられたとしたら、どうなるのでしょう。?子どもの福祉に鑑み、会えなくなるのでしょうか?
 それとも法律で決まった以上、子どもに会う権利があるので、形だけでも会う(?)のでしょうか。
 その辺りのメンタルな部分は普遍的なものなので、母親側に心の奥底で「何かが変わる」ということはないのではないでしょうか?
 「共同親権」の意味・定義について何分にも知らないものですから、変な書き込みですみません。
やす
投稿日時: 2008-5-8 15:55
新米
登録日: 2008-3-24
居住地:
投稿: 20
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
この事件は注目してみていましたが、多くのマスコミや世間一般は自業自得の気が触れた父親が起こした事件としか取り上げていませんでしたね。テレビ朝日は違うのかもしれませんが。。

自分もこの立場になって初めて考えましたが、
日本に共同親権の考えが定着していれば起きなかった事件だと思います。

そういう意味でも共同親権になれば減る事件や自殺は多いのではないかと思います。

私も今は冷静ですがこの父親が苦しんでいることは痛いほど分りますから。子どもに会う権利はあると言っていたようで。

テリー伊藤は、警察官がいなかったら子どもを撃っていたなどと言っていました。父親が子どもを撃つ訳が無い!
田端
投稿日時: 2008-5-8 20:38
長老
登録日: 2005-6-27
居住地: 埼玉
投稿: 207
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
田中さん。記事のご紹介をありがとうございます。
早速、読みました。

一番に思うことは、私もこの記事が世論を動かすきっかけになることを期待します。

見識の高い記者であり、現場をよくご存知の記者が書いた記事だと思います。

だからこそ記事の書き方から感じることは、記者が本当に書きたかったことと会社の方針で実際紙面になった内容に温度差があるように思います。

この壁をなかなか越えられないのは私たちだけではないのだから、諦めず粘り強く声を上げなければと思いました。

記事を書いていただきありがとうございました。
記事を紹介していただきありがとうございました。



----------------
私はいつも直球勝負!?

nqk57424
投稿日時: 2008-5-14 19:29
半人前
登録日: 2007-6-8
居住地: 堺市
投稿: 32
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
田中さん こんにちは
記事のご紹介ありがとうございました。
実は我が家では朝日新聞を購読していなくて、今日友人から8日の朝日新聞を借りました。
関西では生活欄にご指摘の記事が掲載されていないようです。
ご面倒ですが、どなたかこのサイトにスキャンしていただけませんか?
よろしくおねがいします
太田@蝦夷地
投稿日時: 2008-5-17 9:20
長老
登録日: 2005-6-21
居住地: 松前藩蝦夷地
投稿: 226
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
残念ながら日本国では「会わせる、会わせない、会いたい、会いたくない」というレベルの話でしかありません。共同親権の国では、監護率と養育費の争いになります。

カナダのように40%以上の監護実績を挙げると養育費の減額措置がとられることになるそうで40%の監護率の攻防となるそうです。ちなみに40%というと年間146日となります。個人的には共同親権の制度が一番進んでいると思われるスゥエーデンでは、既に6万人の子どもがウィークあるいはマンスリーごとに両親の間を行き来しているとのことです。米国では「ウィークエンドファザー」という、週末は子どもと過ごす生活スタイルが一般化しているとのことです。

以上のように共同親権が導入されれば、それぞれの親の育児機会養育にかかる生活費が均等に近づくということになり、子どもの成長に関してこの状態が素養になるわけです。親の確執と子どもの養育は別だという概念になるでしょう。単独親権となるのは、薬物依存症とか犯罪を犯した場合でしょうね。

また共同親権の概念は元々社会保障費を抑制する側面もありました。日本国の場合は戦後猛烈な勢いで経済成長を遂げましたからある程度の社会保障費の原資を確保でき続けていました。他の国は経済危機や政権交代などで社会保障費の見直しをせざる得ない状況になりました。

ぶっちゃけ「てめぇらの子はてめぇらで面倒みろ」なんです。養育費を払わなければ、「財産没収の上、刑務所にぶち込むぞ」ですし、子どもを連れて姿をくらます、子どもに会わせないとなると「親権剥奪して、誘拐罪でぶち込むぞ」なんです。

日本国は1990年代にバブルがはじけ税収が減り社会保障費を見直さなければならないのに、政府は減額措置や国民への高負担でやりくりしようとしています。

今問題の後期高齢者医療制度だって、共同親権の概念を導入し、原則母子医療費優遇制度を廃止して、子どもの医療費をもう片方の親に負担させるとか、養育費の強制取立て法を制定すれば、児童扶養手当や生活保護費の見直し減額が可能です。浮いた分を老人医療費に宛てれば、高齢者の負担も軽くなると思います。既に世界のほとんどの国で制度化されている共同親権を何故日本国で採用しないのか、福田さんに小一時間問い詰めてみたいものですね。


----------------
書いたのはラーメン大好き親父の太田@蝦夷地でした

ayumipear
投稿日時: 2008-5-18 23:38
常連
登録日: 2005-7-3
居住地: アメリカ合衆国
投稿: 50
Re: 本日の朝日新聞朝刊をご覧ください
太田さん、

この筋の通った文章を新聞に投稿なさいませんか?
多くの人が納得すること間違いなしです!
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.