「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2462154246215424621542462154246215424621542462154

連絡事項:オープン掲示板の運用を一時休止します。
不適切投稿(商品販売目的)の多発によりオープン掲示板の投稿を一時休止閲覧のみとさせていただきます。
また、同理由から新規ユーザ登録につきましても一時休止といたします。

2013/05/23 Fathers'Website管理人 エンジェル
オープン掲示板メニュー(ゲスト用)
オープン掲示板 TOP
【仮運用】イベント告知板
離婚直面
共同親権
面接相談
オープン掲示板への投稿にはユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は24時間いつでもOK!ぜひご参加下さい。
ユーザ登録は->こちら
 
メイン
 
共同親権
 
入学式に出ます。
 
   
   
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
yuri
投稿日時: 2007-3-20 14:16
長老
登録日: 2005-7-2
居住地:
投稿: 164
入学式に出ます。
上の娘が、小学校三年生の時に離婚して早6年。
昨日、高校受験の合格発表があり、無事に合格することができました。

元夫もちょうどその場に来たのですが、またまた無職になってしまったとのこと。
こちらから送っている養育費では、とても高校の学費等々のお金が出せない。
とのこと。(お世話になった元義父母二人の介護中)

今の夫と実家の父と話し合いをした結果、私側から高校の学費は全て出すことになりました。

もちろん、親権も監護権も住む所も、元夫の所なのですが、入学式にも出席してほしいとのことになり、私が一緒に行くことになりました。

高校は、私や、私の実家から近いので、もしもこの先、元夫が生活に窮するようになった場合には、姉妹共に「下宿」という形で、私の実家に暮らすようになるかもしれません。

※私の今の生活の中に入ってくるのは、やはり、お互いに大変ですので(感情面でも)、私の実父母の家が一番無難なんです。

但し、私の方からの提案で、学費に関する口座は、養育費の口座とは別に作ってもらうことにしました。
元夫を疑うわけではないのですが、ごちゃまぜになると、もしもの時に引き落としが出来なくなったりして困るので。

娘たちの躾や生活については、元夫はとても真剣に本当に手間暇かけて子煩悩にやってくれていますし、安心しているので、こちらからできるのは、お金の問題だけ。というわけです。

何とも皮肉なことになりましたが、会えずにいた四年間を考えれば、「お金を払ってでも、入学式や娘たちに関わりたい」。
というのが、私の本音です。

困った時に、正直に私に話してくれた元夫なので、子どもに悲しい思いや、辛い思いを少しでも与えずに過ごさせていくことができそうです。

まだまだ波瀾万丈ですが、がんばります!!




joy
投稿日時: 2007-3-20 20:56
長老
登録日: 2005-9-22
居住地: 愛知
投稿: 365
Re: 入学式に出ます。
yuriさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

娘さんの高校合格おめでとうございます。
そして入学式に娘さんの母親として
胸を張って出席できるのですね。
うれしいかぎりですね。
言葉に出来ないくらい感動・感激です。
なんか自分のことのように嬉しくて泣いてしまいました。

ごめんなさいね。yuriさんの4年〜6年の苦しみを
理解していない私のようなものが軽々しい事を言ってしまって。

でもほんとうにほんとうによかったですね。
また入学式に出席の時のお話も聞かせてくださいね。

入学式当日がお天気と気持ちが晴れ渡りますように
お祈りしています。
yuri
投稿日時: 2007-3-20 22:18
長老
登録日: 2005-7-2
居住地:
投稿: 164
Re: 入学式に出ます。
joyさん
いつもお心遣いありがとうございます。

私の場合、娘たちを通して元夫の話も聞くことができますし、何しろ私の父と元夫の信頼関係が壊れていないことが最大の良い点だと思っています。
今回の件も、お金が絡むことで、ともすれば泥沼化するところですが、私の父が電話口で説得してくれることで、元夫もすぐに納得してくれました。

私の場合は、周りの方々に恵まれていて、娘たちが離れて暮らしているにもかかわらず、本当に親身になって一緒に泣いたり笑ったりしてくれる方が多いです。

今回の高校のことも、「私達の後輩になるのね」との激励を沢山いただくことができました。(私の地元なので)

本当に娘たちは幸せです。

この殺伐とした世の中で、こんなに「人に恵まれて」いることは私にとってはこの上ない幸せだと思っています。
その分、娘たちには、
「人に感謝する気持ち」
を持つように常に話しています。

親の離婚を乗り越えて、ぐれずに過ごしてきてくれた芯の強さ、親の経済状況を考えたり、元義父母に対する思いやりを持つ心を育ててくれたのは、元夫だと思っています。

私にとって、「親権」とは、やはり「子どもの権利」だと思っているのです。
親の都合で、争いに巻き込むことが一番子どもを悲しませる結果になることを知って貰いたいと思います。


このファーザーズで知り合った方々にも、本当にいろいろとご心配と励ましの言葉をかけていただきました。

娘に代わって御礼申し上げます。

みなさん、本当にありがとうございます。
アトラス
投稿日時: 2007-3-21 11:36
一人前
登録日: 2005-7-3
居住地:
投稿: 118
Re: 入学式に出ます。
ご入学おめでとうございます。
高校に入ると何かと入用ですよね
お父様側も大変な時期なのですね
お子さんの件で協力できるところは協力する関係は
すばらしいと思います。
高校の学費は奨学金もありますし
うまく活用できると良いですね
お父様、 yuri さんご親族の方が協力して
育っているお子さんは本当に幸せだと思いました。
yuri
投稿日時: 2007-3-21 13:31
長老
登録日: 2005-7-2
居住地:
投稿: 164
Re: 入学式に出ます。
アトラスさん
ありがとうございます。

とにかく、子どもに罪はないのですから、出来る人が出来る事をするしかないですよね。

私は本当に恵まれていると思います。

娘たちに、幼い時に大きな心の傷を作ってしまったのは私と元夫ですから。

娘たちが自分の道を選び、それに向って進めるように、これからもがんばります。
hiro
投稿日時: 2007-3-26 13:44
新米
登録日: 2007-2-21
居住地: 九州
投稿: 8
Re: 入学式に出ます。
yuriさん、その節はお世話になりました。
hiroです。

近況報告を
私の方は3/1に離婚届け出したものの、小1の愛娘の終業式の日までは先妻と同居していました。

仕事の方では年度末の多忙を極め、公私に渡り過度のストレスがかかり、抗うつ剤と精神安定剤と睡眠薬とお酒の力に頼ってしまいました。今心の支えになってくれる人が見つかり、少しずつですが、回復しています。

協議離婚でしたが、養育費・慰謝料・財産分与・面接交渉に納得いかず、さらに、協議しようと思っていた矢先に「うつ」になってしまい、結局先方の求めるままの条件になってしまいました。

心の支えになる人とは、この先どうなるかはわかりませんが、慰謝料の借入金返済と養育費の負担が重く、自分の将来の幸せに経済的不安が残ってしまうのが、残念です。

職場も上司の配慮で転勤となり、心機一転頑張ろうと思えるようになりました。

子供とは3/23が最後でしたが、3月中、仕事からの帰宅が土日までも深夜で、朝しか会えなかったのが本当に心残りです。

今、一つ屋根の下じゃなくなり改めて孤独感を感じている所です。

あ、でも子供用の包丁を娘にプレゼントしたところ、非常に喜んでくれて、今度初めてのお泊まりの時にハンバーグ作る約束ができました。楽しみです。

近況報告が長くなりました。別スレにするべきでしたね。


さて、離婚して間もないので離婚してからのことには、意見できる立場にないのですが、yuriさんには自分の家庭があるのですね。離婚してからの元夫さんとの関わり方も私自身、参考にしたいと思っています。

>もちろん、親権も監護権も住む所も、元夫の所なのですが、入学式にも出席してほしいとのことになり、私が一緒に行くことになりました。
yuriさんの元夫さんも素晴らしい方ですね。私も見習って行かなければと思いますが…自信はありません。今は。

>※私の今の生活の中に入ってくるのは、やはり、お互いに大変ですので(感情面でも)、私の実父母の家が一番無難なんです。
そうですね。私は独りになったばかりなんですが、今の旦那さんやそのご親戚の方の心情を察するとそうすべきというかそうせざるを得ない状況だと感じられます。なので、yuriさん応援しています。

私は母子家庭で育ててもらいましたが、授業料免除・奨学金を胸を張って利用していましたよ。奨学金は延滞しながら今も分割返済中ですが…

「いい人に恵まれる」のは自分が心豊かに人に接してきた結果でしょうね。私も見習ってあまり無理をせずに気を楽にして生きていきます。では



hiro
投稿日時: 2007-3-26 14:53
新米
登録日: 2007-2-21
居住地: 九州
投稿: 8
追伸 Re: 入学式に出ます。
書き忘れたので、すいません。

今の旦那さんもyuriさんの今回ことを理解してくれているのでしょう?
素晴らしい方と巡り会われましたね。

娘さんたちも自然と親の背中を見ているんだと思いますよ。良いところも悪いところも。
私の娘は、まだ小1ですが、離婚が決まってからも、とっても優しく、無邪気に私と接してくれました。

先妻からは猫可愛がりする私に「娘は私とあんたの前では態度を使い分けてる。」と嫌みっぽく言われましたが…

自分が幸せになるために周りの人と折り合って頑張りましょう。
yuri
投稿日時: 2007-3-26 20:37
長老
登録日: 2005-7-2
居住地:
投稿: 164
Re: 追伸 Re: 入学式に出ます。
hiroさん
いつもありがとうございます。

もちろん、今の夫も承知の上です。受験のための勉強を教えてくれたりもしていましたし、病気の時には、今の夫の医院にかかってもいます。

学費についても、できるだけ実父を頼ることなく、私の方から出せるように協力するからと言ってくれています。

私の生活は、今の夫の娘と息子(もう社会人ですが)の継母業と、夫の両親の介護とここの所あたふたしていますが、そのことがかえって夫にyuriの娘たちのことは、いくらでも協力するから。
と言ってくれることになりました。

実は、昨日今日と、娘たちと泊りで東京に行ってきました。
明後日、高校のオリエンテーションがあり、その時に現金が必要とのことで、銀行の支店で支払いを済ませました。

娘が元夫にメールで連絡しましたところ、
「ママにありがとうって伝えて」
と返事がきました。

なんか、ホロリとしてしまいました。


娘たちの生活がこれからも明るく楽しい日々であるようにと思います。
yuri
投稿日時: 2007-4-7 8:17
長老
登録日: 2005-7-2
居住地:
投稿: 164
気の引き締まる式でした。
昨日、無事に娘の高校の入学式に出席してきました。

「身の回りを清め、時間を守り、礼を尽くす」

これが学校方針なのだそうです。

そして、子どもたちには、「経済的自立、精神的自立」をとのことでした。

経済的自立は、まだまだにせよ、精神的自立は、高校生になったら、「自分のことは自分で決め、自由を得る代わりに、責任と義務を持つように」
と校長先生からのお話がありました。

元夫は、入学式の朝、お赤飯を炊いてくれたそうです。
私よりも、ずっときちんと娘たちの生活の区切り区切りをつけてくれていると思いました。

高校では、定期代、自転車保険、等々お金のかかることは多々あり、下の娘の時にも同じように大変だと心しました。

それでも、娘が、
「将来何になろうかなぁ〜」
と言っている姿を見ると、私自身が選んできた道があながち間違ってはいなかったと思えました。

「自分自身で選んだ道」を歩むということ。

そのことを娘たちが理解してくれたらと思います。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

 
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.