「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2323648232364823236482323648232364823236482323648

F'sスタッフ紹介
   
 
美由直己
(東京)
1959年1月生
1999年3月3日離婚

 
     
 
太田
(北海道)
北海道阿寒町居住 B型 会社員

1984年結婚
1985年息子誕生
1987年娘誕生
1990年離婚
2000年結婚
2001年息子誕生 

座右の銘「継続は力なり」

趣味=競馬、料理
 
     
 
中元康夫
(九州)
宮崎県在住、1964年生。
1997年離婚、会えない娘1994年生まれ。
現在独身、英語教師。

「離婚しても親子は親子」

趣味=格闘技・本・映画
 
     
 
Fathers' 創設者 以上3名
 
     
   
     
   
 
田中秀明
(東京)
東京生まれの東京在住、1962年生。
1998年離婚
会えない息子 1990年生、1992年生、1994年生。
現在再婚し1993年生男子の父親係。

子どもに会いたい…親の自然な気持ちが当然に受け入れられる社会が念願です。

趣味=空手道・ゴルフ・スキー・読書。
 
     
   
 
まめ吉川
(東京)
東京育ち、東京在住。
1998年生まれの男の子と離れて暮らしています。

面接交渉に元夫の協力が得られず苦戦中です。

趣味=温泉つきドライブ、テニス
 
     
   
 
松川清一
(神奈川)
神奈川生れの神奈川育ち、1966年生。
2001年離婚
離れて暮らす娘 1996年生まれ。

趣味=スポーツ
 
     
 
田端良成
(埼玉)
埼玉生まれの埼玉育ち、1963年生。
1996年別居、2000年離婚
会えない息子 1992年生まれ。
現在再婚し夫婦仲良し。

趣味=スキー、旅行、ドライブ。
 
     
 
中村
(大阪)
大阪在住
2002年離婚、娘、1997年生れ
年5回の遠距離交流中。
22回の裁判を行ってきて今の司法に疑問を感じています。

子ども達が平等に愛される国にする事が目標です。

趣味=バイク、水泳、魚釣り、サッカー
 
     
 
須永
(群馬)
1968年生。
離れて暮らす息子1997年生。

離れて暮らす子どもとのごく自然な交流や
離婚後もお互いに協力できる関係が当然のように
受け入れられる社会になることを願っています。
 
     
 
NOONE
(千葉)
1969年生まれ
2001年から別居状態に。調停〜裁判を経て2002年離婚成立。遠方にて離れて暮らす娘(1998年生)が1人います。
別居から現在に至るまで娘には一度も会えていません。現在元妻を説得中ですが難航しています。

子どもにとって実害のない限り、離れて暮らす親子があたりまえのように会える社会にしたい!私はそのための踏み台になれれば、と願っています。

夫婦間の軋轢と親子関係は別問題!面接交渉権は子どもの権利であると同時に離れて暮らす親の権利でもあります。声無き私たちの同志たちへ。もっともっと堂々と声をあげましょう!養育費だけが親の務めじゃない!
 
     
 
M&Pパパ
(神奈川)
2001年に別居して以来、子どもとの交流が実質的に断たれました。
両親の別居や離婚に関わりなく、親子の交流があたりまえに継続できる社会を確立すべきです。

趣味=海(湖、川)、映画、読書
 
     
 
玉林純一
(神奈川)
1955年生まれ B型
息子(1987年生まれ) 娘(1992年生まれ)
子どもたちと面接できています。

離婚後4年を経て会えない父親から息子と父子家庭へ。
兄妹分離で母子家庭と父子家庭の状況ですが、親子・兄妹の交流自由。
元奥さんと共同監護実践中。
日本にも共同監護、共同親権は根付くことを実感しています。
 
     
 
垣内 透
(大阪)
1968年生まれ
息子の名前 大輔 2000年4月12日生まれ
息子の名前は西武・松坂大輔のようになってほしいと願いを込めてつけました。
現在はかろうじて月に一度、数時間会えているが今後の親子の交流保証などはありません。将来は父親として息子の「助け舟」になってあげようと思っています。

離婚して夫婦関係は解消になるが親子関係の断絶ではないのです。早期に親子交流の法整備を望みます。
子どもを育てるのに養育費はもちろん必要ですが、それ以上に父親(離別親)の愛情も必要と考えます。
大人の都合で面接を拒否する親を見てると悲しくなります。子どもは物ではありません。子どもの立場になって考えてやってほしい。面接交渉権は子どもの権利なのです。
*今の生きがい・月にたった一度の息子との交流。
 
     
 
K's Papa
(神奈川)
1971年生まれ。
会えない子、2歳。

子どもとは生まれた直後から「生き別れ」です。
2年近くの調停・裁判を経て、離婚成立。

離婚に関し、
- 配偶者による「DVでっち上げ」
- 配偶者と配偶者の(両)親の共依存
- 配偶者の人格障害
で悩んでいる人は沢山いると聞きます。

こういった事態に対し、行政が適切に対応する社会、ひいては、非監護親と子どもとが自由に交流できる社会を、皆さんと実現していけたらと思います

 
     
   
     
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.