「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2457717245771724577172457717245771724577172457717



  離婚によって離れて暮らすことになった子どもさんに、手紙を書いてみませんか。
離婚後に一人で育てている子どもさんに、口では言えないメッセージを残しておきませんか。
両親が離婚しても愛され続けた子どもの立場から、素直な気持を聞かせてもらえないでしょうか。
みなさんからのご投稿をお待ちしています。
「ファーザーズ・ウェブサイト」では、このページを含めた当サイトの内容に関する本の出版を計画中です。
採用させていただく場合もありますので、プライバシーには十分ご注意ください。

2007年1月より、ご投稿はユーザ登録をしていただくことにしました。
また、ご投稿いただいたのち、一旦掲載待ちになります。掲載には時間が掛かる場合があります。
*これは、海外からのアダルトサイトへの勧誘投稿、薬品購入の勧誘投稿が頻発しているための対策です。

ユーザ登録はこちら
 
離れて暮らす子どもへの手紙
157件のメッセージがあります

« 1 ... 11 12 13 (14) 15 16 »

27) 元気ですか?
とーたん
2006-4-13 2:13
紗礼元気でいますか?
先日、愛子様が幼稚園ご入学との報道がされていました。同じ歳の紗礼さん・・・君も幼稚園に入学するのだろうか・・・。それとも、すでに保育園へ通っていて続けて通園しているのでしょうか・・・。とうちゃんには一切解らない。今、調停中だけど、裁判所では今の生活状況はおろか、こんな事も教えてくれない。
日々、君の事を思う・・・。ママの自己中心主義に君が振り回されていないか、ちゃんとしたご飯を食べさせて貰っているのか、夜・夜中に外出したりしていないか・・・心配です。
君を誘拐をされた気分の年月、長く辛くそれこそ、気が狂いそうな日々。これだけ長い年月が経つと どんなにママを信用しようとしても もう・とうちゃんにはママのことが信用できなくなる一方です。こんな場では言ってはいけないことですが、とーちゃん、今・ママの事が誘拐犯のように思っています。そして、恨みさえも感じはじめています。ごめんね、ごめんね紗礼。紗礼の大事なママの事をこんなふうに言って。ごめんね。

紗礼、愛しています。
                  2006.4.13 とーたん


26) 愛する我が子へ
紙ひこうき
2006-3-30 18:50
ゆうきへ
もう おひっこし おわったんだってね
おとうちゃん びっくりしたよ
おとうちゃんと はなれて
4かいめの おひっこしだね
まえにも おはなし したけどね
いろんな ところに すむことは
いいこと なんだよ
いろんなものが みれて
いろんなところに いけて
あたらしい おともだちが ふえて
はじめは たいへんかも しれないけど
きっと あとで いいことあるよ
いっぱい おともだちと
あそんで
いいところを ゆうきがもらって
いっぱい けんかして
わるかったところは こんどは しないように
べんきょうして
おおきく つよく なっていってね
がんばってね
おとうちゃん より


25) 愛する我が子へ
がんばるパパ
2006-3-28 18:13
佳子、今日家の近くのモールにいきました。昔一緒によく乗ったちっちゃな汽車を眺めていた。また一緒にのりたい。
千佳、まだ生まれたばかりでパパのことわからないかな。抱っこできなくなって2ヶ月がたったね。歩けるようになったら佳子と一緒に汽車のれたのにね。このまま会えなくなると考えると泣けてきます。日々が乾燥無味でつい思い出して泣ける場所会社で探してる。なんとか家族4人で一緒にくらせるまでパパ頑張るから二人もパパのこと忘れずがんばってね。


24) Happy Birthday!!
ぷー
2006-3-14 0:56
一人前
瑞樹へ
10歳の誕生日おめでとう。10年前のあなたはちっやなちっちゃな赤ちゃんでした。1歳の誕生日、初節句、入園式、七五三、入学式…。どんどん大きくなって、もうすぐママの背を追い越しそうですね。この1年もまた楽しいことがたくさんあるといいね。いつも一緒にはいられないけれど、いつもあなたのことを想ってます。皆があなたのこと愛してるからね。そのことは忘れないでね。あなたが健やかに、また心に平安があるように祈っています。
                        愛をこめて 



23) 20歳の我が子へ(思い出缶詰に入れる手紙)
北風
ホームページ
2006-3-12 7:07
半人前
この手紙を読むあなたは、どこでどんな生活をしているのか、今のお母さんには想像が出来ません。
あなたの中学校の入学のお祝いに、「13歳のハローワークマップ」をプレゼントしました。
あなたの興味と好奇心と可能性を広げて、好きな学問や技術、職業などをできるだけ早い時期に選ぶことができればと思っています。
「13歳のハローワークマップ」が届いた日、○○にいるお父さんから、「新学年を向かえる準備対策」という新聞の切り抜きが送られてきましたね。
お父さんもお母さんもあなたの成長を喜んでいます。
大好きなデュエルマスターズのカードに「小さくっても、最高級!」というようなフレーバーテキストがありましたね。
今はまだ、お母さんよりもおばあちゃんよりも小さいけれど、もっと大きくなって自分ができることを確実に積み重ねて、他の人と比べるのではなく、自分に自信を持って輝いてください。


22) お雛祭り
とーたん
2006-3-3 1:19
紗礼さん お雛祭りですね。

2003年の今日、ママと紗礼ととうちゃん、家族でお雛祭りをしたね。

この年はお引越しやとうちゃん・紗礼のインフルエンザではじまりました。

ビデオにもお雛祭りをはさんだ日々が残されています。

なんども・なんども・繰り返して、そのビデオを見てしまう とうちゃんです・・・。

あの日に戻りたい・・・。

わかっています。過ぎた日には戻れないことは・・・。

紗礼さん・ごめんなさい。

ママととうちゃん・家族で紗礼さんを育てたかった・・・。

ごめんね・ごめんね、本当にごめんなさい!!!!

2006年 お雛祭り、紗礼にとって楽しい日であります様に心から願っています。

今・とうちゃんの傍には紗礼さんはいないけど・

紗礼さんが居ると思って・イッパイ・イッパイお料理つくってお祝いするからね。

ママのお料理も美味しいけれど、とうちゃんの方がお料理得意だから(笑)

紗礼さん 愛しています。

                2006.3.3.01.13 とうちゃん


21) ポカ・ポカ
とーたん
2006-2-23 14:04
ポカ・ポカ 春日和‥

紗礼、元気でおんもで遊んでますか?

今日はうっすら雲が青空を隠しているけど ポカ・ポカ陽気と優しい風‥

とうちゃん、今・紗礼とよくお散歩した公園のベンチに座っています。

気持ちいいね‥

ちょうど、きみと暮らしていた頃の一歳半位の女の子が、お空を飛ぶヘリコプターに向かって「バイバイ〜!」って手を振っています。
とうちゃん・紗礼の姿、2年半前で止まってるから‥
さっき、テレビで紗礼と誕生日が近い、愛子様のお姿を見れました…

さぞや・大きくなったんだろうね‥

テレビで見かける愛子様や公園での子供たちの姿を見かけると どうしても・紗礼さんと重なってとうちゃんの目にうつります‥。

元気にしていますか?

ママと仲良くしていますか?

ママはとてもステキな人です。

…だけど、つい・自分の事が先に出ちゃうから、チョット心配です…だから、ちゃんと自分の気持ちをママに言うんだよ。そしたら時間がかかるけど、いつかはママは気付いてちゃんとやってくれるから…

ママにしっかり甘えて・ママを信頼してね。

また、明日からは冬に戻るらしいです。今の時期は気候の変化が激しいので くれぐれも風邪などをひかない様にね‥

2006、2、23、14、04 とうちゃん


20) 愛する我が子へ
紙ひこうき
2006-1-31 14:47
一人前
ゆうき
10かいおとまり
あと 1かい
きょう ねたら
おしまいだよ

おねえちゃんに
いじめられなかったかな
くちで いいかえせたかな

あしたは ママにあえるね
さびしい おもいをさせて
ほんとうに ごめんね

どうしたら
おとうちゃんの ゆめが みれるの?

10かいおとまりの まえに
きかれたけど

ごめんね
おとうちゃんも わからない
ただ おとうちゃんは
まいにち ゆうきの しゃしんと
いっしょに ねるんだけどね
むずかしいよね

あしたママに おねがいするね
ゆうきと はなしたいって
まっててね


19) 一枚の写真
とーたん
ホームページ
2006-1-27 4:22
昨日、一枚の写真が届きました

紗礼・君の写真です・・

ずーと、ママに君の写真を送って下さいとお願いし続けて
2年半・・・今日、君の写真が突然送られてきました。

ピカチューのあ被り物をして・・ほっぺに張物をして・・・。

写真を見た瞬間、心臓がとまりそうになりました。

涙が、滝の様に流れました。

何時撮った写真かは解りません。

その写真、一枚だけ・・ママの言葉は一切なく・・・。

とにかく、カワイイイ紗礼の写真です・・・

でも、もっと・いろんな写真が見たかった。

全身の写真・なにも付けていない写真・公園で遊んでいる写真・

お友達と遊んででいる写真・寝顔・七五三・・・・

ママが君を連れ出してから アトピーになった様だけど、治ったのかな?

こわい・・とーちゃん怖い・・・もう・四歳になった君の姿を

想像するのが怖い・・何時撮った写真なんだろう・・・・。

会いたい・会いたい・・紗礼、でも・正直会うのが怖い・・

紗礼・君がもし・とーちゃんの事を忘れてしまっていたら・・・。

サクラ・さくら・・・・

               2006.0117.04.18  とうちゃん



18) 愛する我が子へ
紙ひこうき
2006-1-23 17:33
ゆうき
ごめんね
ママに ちょっと おはなししたら
ママおこっちゃった
しばらくおはなし できないけど
だいじょうぶだよ
おとうちゃんは いつも
ゆうきのこと おもっているよ
ゆうきのせいじゃないよ

ごめんね
そばに いてあげられなくて
いちばん さびしいのは
ゆうきだもんね
おとうちゃん と ゆうきの
おうちのかぎ たいせつにしてね
いつか きっと まってるよ


« 1 ... 11 12 13 (14) 15 16 »

離れて暮らす子どもへの手紙は、我が子と離れて暮らしている「お父さん、お母さん」から愛するお子さん達へのメッセージです。
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.