「親子の絆ネットワーク」ファーザーズウェブサイト 親子の交流を守る会
ユーザログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

メモリーズ(旧コンテンツ)

アクセスカウンタ
総計 :2461043246104324610432461043246104324610432461043



  離婚によって離れて暮らすことになった子どもさんに、手紙を書いてみませんか。
離婚後に一人で育てている子どもさんに、口では言えないメッセージを残しておきませんか。
両親が離婚しても愛され続けた子どもの立場から、素直な気持を聞かせてもらえないでしょうか。
みなさんからのご投稿をお待ちしています。
「ファーザーズ・ウェブサイト」では、このページを含めた当サイトの内容に関する本の出版を計画中です。
採用させていただく場合もありますので、プライバシーには十分ご注意ください。

2007年1月より、ご投稿はユーザ登録をしていただくことにしました。
また、ご投稿いただいたのち、一旦掲載待ちになります。掲載には時間が掛かる場合があります。
*これは、海外からのアダルトサイトへの勧誘投稿、薬品購入の勧誘投稿が頻発しているための対策です。

ユーザ登録はこちら
 
離れて暮らす子どもへの手紙
157件のメッセージがあります

« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 16 »

47) 愛する我が子へ
がんばるパパ
2006-9-5 18:12
半人前
千佳、

もうすぐ一歳ですね。お誕生日おめでとう。当日皆でお祝いしたかったけど、ママが旅行に連れて行くと言っていました。お祝いできなくてゴメンね。でも写真に向かって「おめでとう」って言うね。誕生日の前日に会わせて貰えるかもしれないし、そしたら思いっきり抱っこしてあげるね。パパのこと覚えて欲しいです。


46) 愛する我が子へ
くにひでのパパ
2006-8-31 23:51
一人前
くにひでへ    

なつやすみが、おわってしまった。みたいだね。
なんか・・・しゅくだいに、こまっているんじゃないかと
パパはおもってしまいました。
だって、はるまではパパもいっしょにこまってたもんね。
でも、できるところまででいいんだよ。
もう、じぶんでしなくちゃならない。小学生だから。
あした、はずかしかったら、冬休みはがんばりなさいね。
パパも、けっきょく、いつもそうでした。
おもいでがすくないのは、パパとママの責任だから。
おやすみ。


45) 愛する我が子へ
がんばるパパ
2006-8-29 17:27
半人前
佳子、

先週末のTDRへの一泊旅行楽しかったね。離れ離れになってから初めてのお泊り。長い時間一緒で佳子の一つ一つの行動で成長がよくわかりました。でもまだまだ甘えん坊でしたね。あまり早く成長しないでもっともっと甘える時期が欲しいです。また宿泊での面会楽しみにしています。

千佳、

まだ面会が外でできなくて結局いつも玄関先で抱っこするだけでゴメンね。ママが家に上げてくれればもっともっと長い時間遊べるのに。いつか一緒に暮らせることを祈ってがんばります。


44) 愛する我が子へ
がんばるパパ
2006-8-9 21:39
半人前
佳子、

今日はプールに一緒にいく予定だったけどママから熱を出したって聞いた。残念だね。楽しみにしていたのに。まだ夏休みあるから絶対行こうね。ママに仲直りお願いしたけど結局ずっと怒りっぱなしでうまくいかなかった。ごめんね。でもがんばるよ。

千佳、

まだ小さいから二人では会わせてもらえない。このまま交流がなくお互いの存在が薄くなっていくのが怖いけど、いつでも心では思っています。


43) あおいへ
NIMO
2006-8-6 21:07
明日が貴女の4つの誕生日だね。
パパは忘れていないよ。会えなくても、お話しできなくても、パパの胸の奥には貴女がいます。
明日はお家に一人でいると、切なくて耐えられないから、涙が堪えられないから、仕事帰りに友達とお食事に行くよ。
だから、一日早いけど、ハッピーバースデイ!


42) 梅雨明け
とーたん
ホームページ
2006-7-30 22:41
青空



アブラ蝉

トンボ

今年の夏休み、子どもたちにとって

・初めての青空を望める日曜日

さぞや・公園は家族連れで賑やかと思いきや、

静かな‥公園…

日差しが強すぎるのでしょー

たまに太陽が雲の上に隠れた時‥

その時、そよ風が流れた時‥

君たちの声が、聞こえます

「とうちゃん!」

「とーたん」

と…

トンボ

元気よく飛んでいます。

いっぱい‥

いっぱい。

「紗礼さん・お帽子被るんだよ‥」



13:00 公園


41) 愛する我が子へ
泣き虫パパ
2006-7-19 4:55
誠人へ
元気にしてますか?
月に一度しか会えないけど、パパは毎日誠人のことを考えています。
テレビの上には一緒に撮った写真が飾ってあります。
パパの気分のよいときは微笑みながら眺めます。
淋しいときは涙をためて見つめてしまいます。

この前「パパとママと3人で一緒に暮らしたい」って言われたときは胸が詰まりました。
4歳の子にこんな悲しい言葉を言わせてしまうなんて、本当にパパはダメなパパです。
でもこれだけはわかってほしいのです。
パパは誠人を捨てたのではないのです。
すごく愛しているけど、大人の身勝手な事情で一緒に住めなくなってしまったのです。
本当にごめんなさい。

時々昔のビデオを見ます。
画面の中には無邪気な誠人がいます。
パパは涙をためながら、それでも微笑んでしまいます。

誠人もいつか大きくなって、こんなパパの気持ちをわかってくれるでしょうか?
責めてもいい、理解してくれなくてもいい。
でも誠人のことを世界で一番愛していることだけはわかってほしいのです。


40) 愛する我が子へ
がんばるパパ
2006-7-14 14:27
半人前
佳子、千佳、

きのうママと電話して宿泊を頼んだらダメだって・・・ そのまま電話で喧嘩になっちゃた。せっかくの夏休みお泊りで一緒にゆっくりいたいよね、子供たちはママの持ち物じゃないよ。パパにも一緒の時間が欲しいです。


39) たなばた
とーたん
ホームページ
2006-7-8 2:02
薄雲の向こうに微かに見える月のあかり・・・

天にむかって 叫びたい



紗礼さんへ  とうちゃん 2:01


38) 最後の夜
とーたん
ホームページ
2006-7-4 3:10
2003年の今・・・

紗礼さんはとーたんの横で寝ていた

なれないホテルのベッドで

君はいつものかっこう ・ いつもの寝顔で

まさか まさか


もう

もう つかれた


紗礼と最後の夜を

まさか きょうが最後になるなんて

今日のお昼の便で紗礼とおわかれ

旭川空港で見送って
ゲートで 君は一生懸命、とーたんをさがしてくれた・・・不安そうに

一生懸命とーたんを探して そしてとーたんをみつけた

笑顔を見せてくれた
とーたん、その笑顔をしっかりとビデオにおさめた

飛行機が見えなくなるまでビデオをまわした

今日が最後の寝顔

もっと・もっと

君の寝顔・見とけばよかった

まさか  まさか

きょうが 最後になるなんて

さくら!

2003年7月4日

愛しています

とうちゃん 2006.7.4.2.56


« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 16 »

離れて暮らす子どもへの手紙は、我が子と離れて暮らしている「お父さん、お母さん」から愛するお子さん達へのメッセージです。
関連図書(新刊紹介)

皆さんの推奨アイテム紹介


Copyright (c) 2005 Fathers'Website All rights reserved.