どなたでも、ご参加いただける「カテゴリ別BBS」です。

どの掲示板も、子どもを想う「お父さん」「お母さん」が運営しています。
 
話題自由 離婚直面 共同親権 面接相談
  〜離れて暮らす
      子どものために〜
〜出来るなら別れずに
   別れても愛を忘れずに〜
〜別れても親であること
  その義務を果たすために〜
〜愛する我が子に両親の
   愛情を感じて欲しいから〜
Fs'の主旨に沿った内容であれば、話題は自由です。


離婚に直面された、ご相談に対して「子どもの視点」から考え、意見やアドバイスを行います。
私たちの目標である
「共同親権」につて、情報交換や情報発信を行います。

Fs'メンバーが、実際に面接を実施して、面接に対する結果報告や、面接実施に関する情報交換、情報発信、相談を行います。
メインパーソナリティー
マッシー(父)
なぜ、子供と会えないのか。なぜ、諦めなければならないのか。同じ悩みを共有している仲間として、みなさんと一緒に考えて行きたいと思っています。
NOONE(父)
養育親・非養育親・継父母・祖父母、etc 立場は違えど子どもを想う気持ちは皆同じ。
「子どものために何ができるか?」皆で話しましょう!


 
かんな(母)
離婚後の共同子育てのために。元夫婦だからできる新しい人間関係を子どものためにも考えましょう。
  

垣内(父)
子どもはパパママどちらも大好きなはずです。まずは子どもの気持ちを最優先してあげませんか。例え離婚しても子どもは両親から愛情を受ける権利を持っているのです。
 
 
春遠し(父)
共に暮らす息子、そして離れて暮らす娘。
父母から等しく愛情を受けた成長が願いです。
 
 
太田(父)
60年前女性というだけで参政権がなかった。60年後の人達は離婚の時かならず親権者を決めないといけなかったのだよというと何と答えるか、海外の事情も紹介しつつ単独親権の不都合を書き続けます。
笑美(母)
「ねえママ、なんでりこんしちゃうと、おとうさんやおかあさ
んにあえなくなっちゃうの?」
離れていると愛は伝えられないですか?
単独親権で満足ですか?
幸せは自分の手で掴みましょう
エンジェル(父)
娘には、愛してくれる母がいます。そして祖父母も。
毎日共にいられないからこそ、 より多くの身内の愛情を与えて、娘を育てて行きたいと思います。


 各掲示板への、ご意見、ご要望などは complaints-1@fatherswebsite.com まで、メールにてお願いいたします。
 

Copyright(C) 2000-2004 Fathers' Website All Rights Reserved.